私たちは海外への販路開拓・拡大を目指す皆様をサポートします。

福島県貿易促進協議会

連絡先

トップページ > お知らせ

翻訳サービス【無料・随時受付】

当協議会では、会員向けに翻訳サービス(無料)を実施しております。
随時受け付けておりますので、是非ご活用ください。

1 目的

Afterコロナを見据え、各事業者が商談などを進めるための準備期間であると考え、当協議会の職員による翻訳対応事業を実施する。

2 対象

福島県貿易促進協議会員

3 サービス内容

(1)翻訳(日本語→英語)
依頼頂いた日本語文書を翻訳します。
◎文字数制限なし
【サービス対象となる文書】
輸出に関わる文書 (商品シート・企業説明・パンフレット・商品PR動画などの字幕 等)
※取引メールや契約書など、企業間取引に関する文書は除く。
※商品に関する文書は自社製品のみ対象。

(2)ネイティブチェック(英語→英語)
自社で作成された英語文書の表現に不自然な箇所が無いか、翻訳者がチェックします。

4 ご利用方法

(1)翻訳対応依頼書に必要事項をご記入の上、事務局までメールにてご依頼ください。
(2)依頼書を受付後、事務局より翻訳に掛かる日数をお知らせします。
※ご依頼後1週間たっても事務局より上記お知らせがない場合は、お手数ですが下記問い合わせ先までご連絡ください。
(3)翻訳完了後、事務局より翻訳内容をメールにてご返信します。

5 注意事項

当サービスは翻訳のみとなっており、翻訳内容を使用した印刷物等の作成に掛かる費用は自社にてご負担願います。
翻訳はアメリカ人職員が行いますが、プロによる翻訳ではございませんので、予めご了承ください。
サービスのご利用により生じたトラブル等については、当協議会は一切責任を負いません。

6 送付先・問合せ先

福島県貿易促進協議会事務局 (福島県観光交流局県産品振興戦略課内)
TEL : 024-521-7326 (平日8:30~17:15※土・日・祝日・年末年始を除く)
メールアドレス:trade@pref.fukushima.lg.jp

翻訳サービスチラシ

翻訳対応依頼書

 

【情報提供】JETRO展示会・商談会(シンガポール向け)【申込締切:10/8(金)】

JETRO展示会・商談会(シンガポール向け)【申込締切:10/8(金)】
シンガポール日本産農水産物・食品サンプル展示 and オンライン商談会2021「飲料・アルコール展」

~JETROが開催する展示会・オンライン商談会をご案内します~

ジェトロでは、シンガポール国内に常設の日本産農林水産・食品サンプルショールームを設置し、2022年2月末までの期間中、3回にわたり現地バイヤーニーズを踏まえた品目ごとの展示を行います。
第2回目となる今回は、「飲料・アルコール」の展示を行います。
展示期間中は商品を展示するだけでなく、現地バイヤーとのテレビ会議システムを活用したオンライン商談を積極的に実施することで日本産農水産物・食品の取扱い事業者の新規参入・販路拡大を目指します。

◆日時◆
(1)商品サンプル展示期間
2021年12月6日(月)~2022年1月14日(金)(予定)
(2)オンライン商談期間
期間中、随時実施予定※土日除く
※使用するテレビ会議システムは、原則「Zoom」となります。

◆商談先◆
シンガポールにおける食品輸入・卸業者、小売関係者、外食関係者

◆対象品目◆
飲料・アルコール(果汁飲料・乳性飲料・茶・コーヒー・紅茶・日本酒・ビール・ワイン・焼酎・ウイスキー・ブランデー・梅酒・リキュール類など)

◆募集企業数◆
50社程度

◆申込締切◆
2021年10月8日(金)17:00

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/afb/e9f37fab7df9fb0e.html

【情報提供】JETROウェビナー(フィリピン)【申込締切:10/15(金)】

JETROウェビナー【申込締切:10/15(金)】
フィリピンにおける青果物市場の現状と日本産食品の可能性

~JETROが開催するウェビナーをご案内します~

この度ジェトロでは、海外在住講師による現地市場へ進出するためのヒントや最新マーケット情報を解説するウェビナー「フィリピンにおける青果物市場の現状と日本産食品の可能性」を実施します。
これからの成長が期待されるフィリピン市場における他国産青果物の品質やマーケティング手法など、日本産青果物輸出に役立つマーケットイン目線の内容となっています。

◆日時◆
2021年10月20日(水)14:30~16:00
※後日、オンデマンド配信予定
※使用アプリケーション:Zoom

◆参加費◆
無料

◆定員◆
70名

◆申込締切◆
2021年10月15日(金)23:59

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/afg/1ecd2e1141b8a4f1.html

【情報提供】農林水産省補助事業(HACCP等認定加速支援)【申込締切:10/18(月)】

農林水産省補助事業【申込締切:10/18(月)】
令和2年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち輸出環境整備緊急対策事業(輸出施設のHACCP等認定加速化支援事業)の追加公募(3次公募)について

~農林水産省が募集している補助事業をご案内します~

令和2年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち輸出環境整備緊急対策事業(輸出施設のHACCP等認定加速化支援事業)の実施について、事業実施候補者を公募します。

◆事業内容◆
輸出拡大実行戦略に基づき、輸出施設の認定の迅速化を図るため、輸出先国が求める輸入条件に適合する施設の認定のための審査及び施設認定後に当該施設が輸出先国の求める輸入条件に適合しているかどうかの確認等に伴う経費を支援します。

◆応募団体の要件◆
農林漁業者の組織する団体、商工業者の組織する団体、民間事業者、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人、企業組合、事業協同組合、事業協同組合連合会、協業組合若しくは輸出組合、又は法人格を有しない団体のうち輸出・国際局長が特に必要と認める団体(以下「特認団体」という。)のいずれか(※条件あり)

◆補助金額及び補助率
27,426千円以内(1/2以内)

◆申込締切◆
令和3年10月18日(月)17:00必着

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/yusyutu_kokusai/210922_090-1.html

【情報提供】JETROウェビナー(ロシア・食品向け)【申込締切:10/11(月)】

JETROウェビナー【申込締切:10/11(月)】
1時間でわかるロシア食品市場ー消費者の変化と市場開拓のポイントー

~JETROが開催するウェビナーをご案内します~

このウェビナーでは、ロシア食品市場の魅力や新型コロナによって生じた変化、日本食品の流通状況、販路拡大の際に知っておくべきポイントを1時間でご報告します。
ロシアへの食品輸出や販路開拓にご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

◆日時◆
2021年10月13日(水)15:00~15:55
使用アプリケーション:Zoom

◆内容◆
(1)ロシアの食品市場の概観と魅力、新型コロナで生じた変化、知っておきたい規制
(2)現地外食市場の最新動向と日本食品の流通状況、販路開拓のポイント

◆参加費◆
無料

◆定員◆
配信可能容量を超えた時点で申し込みを締め切ります。

◆申込締切◆
2021年10月11日(月)23:59

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/ord/296534ccaf132166.html

【情報提供】農林水産省補助事業(施設認定等検査支援)【申込締切:10/18(月)】

農林水産省補助事業【申込締切:10/18(月)】
令和3年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち施設認定等検査支援事業の追加公募の実施について

~農林水産省が募集している補助事業をご案内します~

日本産の農林水産物・食品の輸出を促進するため、輸出先国の規制など輸出阻害要因の解消に向けた民間団体等の取組に対し、支援を行うものとします。

◆事業内容◆
(1)タイ等向け青果物の輸出に必要な選別及び梱包施設に係る認証取得・維持・更新支援事業
(2)タイ等向け青果物の輸出解禁後に必要なロットごとの合同輸出検査等に係る支援事業
(3)インドネシア等向け植物由来食品の輸出に必要な残留農薬等検査費用に係る支援事業
(4)台湾等向け青果物の輸出解禁後に必要な輸出先国検査官の招へいに係る支援事業

◆応募団体の要件◆
農林漁業者の組織する団体、商工業者の組織する団体、民間事業者、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人、独立行政法人、企業組合、事業協同組合、事業協同組合連合会、協業組合、輸出組合、又は法人格を有しない団体のうち事業承認者が特に認める団体(※条件あり)

◆補助金額及び補助率◆
(1)の場合
上限10,297千円(定額)
(2)の場合
上限15,476千円(定額)
(3)の場合
上限14,157千円(1/2以内)
(4)の場合
上限4,451千円(1/2以内)

◆申込締切◆
令和3年10月18日(月)17:00必着
※郵送又は農林水産省共通申請サービス(eMAFF)

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/yusyutu_kokusai/210916_092-1.html

【情報提供】農林水産省補助事業(認証取得・更新等支援)【申込締切:10/18(月)】

農林水産省補助事業【申込締切:10/18(月)】
令和2年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち輸出環境整備緊急対策事業(国際的認証取得・更新等への支援事業)の追加公募について

~農林水産省が募集している補助事業をご案内します~

輸出の阻害要因となっている輸出先国・地域(TPP11参加国、EU、米国を中心とする国・地域。以下「輸出先国」という。)の規制等に係る課題の解決に向けた民間団体等の取組に対し支援を行います。

◆事業内容◆
輸出拡大実行戦略に定める重点品目について、事業実施主体が輸出先国が求める検疫等の条件への対応(食肉処理施設査察、ハラール認証等)、国際的に通用する認証の取得・更新(ISO22000等)、輸出先国において他国産との差別化が図られる規格認証の取得・更新(有機JAS認証等)等を行うために必要な経費(青果物について、輸出解禁後に必要となる輸出先国検査官の招へいに係るものを除く。)を補助します。

◆応募団体の要件◆
農林漁業者の組織する団体、商工業者の組織する団体、民間事業者、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人、企業組合、事業協同組合、事業協同組合連合会、協業組合、輸出組合若しくは酒類業組合並びにその連合会及び中央会、又は法人格を有しない団体のうち事業承認者が特に認める団体(※条件あり)

◆補助金額及び補助率◆
18,155千円とし、この範囲内で事業の実施に必要となる経費の1/2以内の額を助成します。

◆申込締切◆
令和3年10月18日(月)17:00必着
※郵送又は農林水産省共通申請サービス(eMAFF)

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/yusyutu_kokusai/210915_090-1.html

【情報提供】県支援【申込締切10/7(木)】

県支援【申込締切10/7(木)】
「スーパーマーケット・トレードショー2022」福島県ブースへの出展事業者募集

~福島県県産品振興戦略課が出展募集をしている展示会をご案内します~

県産品の販路回復及び開拓を図るため、幕張メッセで開催される「スーパーマーケット・トレードショー 2022」に福島県ブースを出展します。
つきましては、福島県ブースへ出展する事業者を募集しますので、出展を希望される場合は、募集要領をご確認の上、出展申込書に必要事項を記載し、令和3年10月7日(木曜日)17時までにメールでお申し込みください。(必着)

◆日程◆
令和4年2月16日(水)~18日(金)

◆会場◆
幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

◆福島県ブース出展社数(予定)◆
25者程度

◆出品産品の条件◆
福島県内で生産、加工及び製造された産品又は主に福島県内産の食材を使用して加工、製造された産品に限ります。

◆申込書提出先・問合せ先◆
福島県 観光交流局 県産品振興戦略課 担当:喜古(きこ)
TEL:024-521-7296
Mail: trade-promotion@pref.fukushima.lg.jp

◆申込締切◆
令和3年10月7日(木)17:00必着

【詳細・お申込みはコチラから】
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031c/smts2022.html

【情報提供】JETRO支援事業【申込締切:2021/1/31(月)】

JETRO支援事業【申込締切:2021/1/31(月)】
【オンライン】2021年度香港日本産食品サンプルショールーム事業

~JETROが実施している支援事業をご案内します~

ジェトロでは、ジェトロ香港事務所内に常設の日本産食品サンプルショールームを設置し現地バイヤーを招致し、商品サンプルに関心を示した現地バイヤーとのWeb会議システムを活用したオンライン商談を常時実施する事で、日本産農水産物・食品の取扱い事業者の新規参入・販路拡大を目指します。

この度、香港バイヤーに人気のある商品展示を行い、関心を持ったバイヤーとのオンライン商談を積極的に支援する企画を実施しますので、この機会を活用し、ぜひ参加をご検討ください。

◆期間◆
2021年4月1日(木)~2022年1月31日(月)

◆場所◆
オンライン開催
(ジェトロ香港事務所内に常設の日本産食品サンプルショールームを設置)
各バイヤーが指定するWeb会議システムを、皆様のコンピューター等にインストールいただきます。
使用するWeb会議システムは、「Teams」「Vidyo」「Skype」「Zoom」等を想定しています。

◆募集条件◆
現地で販売可能な日本産農林水産物・食品又は日本産原料を使用して海外で生産された農林水産物・食品であること(香港人ユーザーへ訴求する観点から「日本生産」であることが望ましい)。

◆申込締切◆
2022年1月31日(月)17:00

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/afb/abd9c48bed669eda.html

【情報提供】JETROウェビナー(オンデマンド配信)【申込締切:12/20(月)】

JETROウェビナー(オンデマンド配信)【申込締切:12/20(月)】
アフターコロナを見据えたビジネスチャンスーサンパウロ・メキシコー

~JETROが開催するウェビナーをご案内します~

このたびジェトロでは、日本産食品の輸出拡大を目指す事業者様向けのウェビナーを開催します。
各地の現状を現地在住の専門家がコンパクトにお伝えするセミナーです。
各地の現状を知り、今後のビジネスの準備にお役立ていただきたく是非ご視聴下さい。

◆配信期間◆
2021年10月22日(金)10:00~2021年12月21日(火)10:00
※期間中いつでもご視聴可能です。

◆内容◆
<サンパウロ>
ブラジルの日本食市場における実態とコロナ禍におけるビジネス変化
<メキシコ>
ウィズコロナ、アフターコロナにおけるメキシコ富裕層(ハイクラス)マーケティング

◆参加費◆
無料

◆申込締切◆
2021年12月20日(月)23:59

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/aff/7053f3f2be9dc600.html

【情報提供】JETROウェビナー(オンデマンド配信)【申込締切:3/28(月)】

JETROウェビナー(オンデマンド配信)【申込締切:3/28(月)】
ジェトロ・知財アドバイザーによる海外事業展開における知的財産権の活用講座
ー海外模倣品対策や訴訟リスク低減をー

~JETROが開催するウェビナーをご案内します~

海外での模倣品対策や訴訟リスク軽減を目的に、海外ビジネス展開における知財保護・対策の重要性について解説します。
知的財産関連について基礎知識の確認をしたい方、幅広く対策を練りたい方を対象に、基礎から手続き、外国出願、模倣品対策、海外進出時の留意点までジェトロの知財アドバイザーがわかりやすく解説します。
製造業、サービス産業、EC事業者まで幅広い方に共通する課題を含んでいる講座です。ジェトロ・アドバイザーによる本講座、是非ご視聴ください。

◆日時◆
2021年9月17日(金)10:00~2022年3月31日(木)23:45

◆場所◆
オンライン開催(オンデマンド配信)

◆内容◆
・知的財産権の概要
・海外進出の注意点と模倣品対策
・インターネット上の留意点
・知財トラブル事例

◆参加費◆
無料(※ジェトロ・メンバーズ限定のウェビナーです)

◆申込締切◆
2022年3月28日(月)23:59

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/csa/1b9d690fdfdc3152.html

【情報提供】JETRO WEBセミナー(オンデマンド)【申込締切:11/8(月)】

JETRO WEBセミナー(オンデマンド)【申込締切:11/8(月)】
【食品輸出・WEBセミナー】アフターコロナを見据えたビジネスチャンスー米国(ニューヨーク)ー

~JETROが開催するWEBセミナー(オンデマンド)をご案内します~

このたびジェトロでは、日本産食品の輸出拡大を目指す事業者様向けのウェビナーを開催します。
各地の現状を現地在住の専門家がコンパクトにお伝えするセミナーです。
各地の現状を知り、今後のビジネスの準備にお役立ていただきたく奮ってご応募ください。
※本事業は、農林水産省からの補助金により実施するものです。

◆日時◆
2021年9月10日(金)10:00~11月9日(火)10:00まで
配信方法:Youtube

◆内容◆
演題:アフターコロナを見据えたビジネスチャンスー米国(ニューヨーク)ー
講演時間:20分程度

◆参加費◆
無料

◆申込締切◆
2021年11月8日(月)23:59

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/aff/464e8a94163340e9.html

【情報提供】JETRO WEBセミナー(オンデマンド)【申込締切:11/20(土)】

JETRO WEBセミナー(オンデマンド)【申込締切:11/20(土)】
【食品輸出・WEBセミナー】アフターコロナを見据えたビジネスチャンスーベルリン・パリー

~JETROが開催するWEBセミナー(オンデマンド)をご案内します~

このたびジェトロでは、日本産食品の輸出拡大を目指す事業者様向けのウェビナーを開催します。
各地の現状を現地在住の専門家がコンパクトにお伝えするセミナーです。
各地の現状を知り、今後のビジネスの準備にお役立ていただきたく奮ってご応募ください。
※本事業は、農林水産省からの補助金により実施するものです。

◆日時◆
2021年9月22日(水)10:00~11月21日(日)10:00まで

◆内容◆
演題①:コロナ禍で変化したドイツ市場の今(講演時間:20分程度)
演題②:アフターコロナを見据えたビジネスチャンスーパリ編ー(講演時間:20分程度)

◆参加費◆
無料

◆申込締切◆
2021年11月20日(土)23:59

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/aff/bbbc90c9fd89bf26.html

【情報提供】JETRO WEBセミナー(オンデマンド)【申込締切:10/23(土)】

JETRO WEBセミナー(オンデマンド)【申込締切:10/23(土)】
【食品輸出・WEBセミナー】アフターコロナを見据えたビジネスチャンスー米国(ロサンゼルス)ー

~JETROが開催するWEBセミナー(オンデマンド)をご案内します~

このたびジェトロでは、日本産食品の輸出拡大を目指す事業者様向けのウェビナーを開催します。
各地の現状を現地在住の専門家がコンパクトにお伝えするセミナーです。
各地の現状を知り、今後のビジネスの準備にお役立ていただきたく奮ってご応募ください。
※本事業は、農林水産省からの補助金により実施するものです。

◆配信期間◆
2021年8月25日(水)10:00~10月24日(日)10:00
配信方法:Youtube

◆内容◆
演題:アフターコロナを見据えたビジネスチャンスー米国(ロサンゼルス)ー
時間:20分程度

◆参加費◆
無料

◆申込締切◆
2021年10月23日(土)23:59まで

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/aff/9f68c9998f3a1153.html

【情報提供】助成事業(国内向け)【申込締切:9/30(木)】

助成事業(国内向け)【申込締切:9/30(木)】
令和3年度特許等調査・出願経費助成事業第2回公募のお知らせ

~現在福島県産業振興センターが募集している助成事業(国内向け)をご案内します~

(公財)福島県産業振興センターでは、県内の中小企業者等のみなさまが保有する技術・ブランド等の保護を強化し、その知的財産の権利化や知的財産の有効活用による事業展開を支援することで、本県産業の活性化・自立的発展を図るため、「特許等調査・出願経費助成事業」を実施しております。

当事業では、先行技術調査や産業財産権の国内出願・審査請求に係る経費の2分の1を助成します。

◆対象事業◆
特許等調査・出願経費助成事業(先行技術調査、国内出願助成)

◆助成対象者◆
福島県内に本社、研究開発拠点、生産拠点が所在する中小企業者等
(※みなし大企業は対象外です)

◆事業期間◆
令和3年4月1日~令和4年2月28日
※交付決定以前であっても上記期間内の調査、出願及び経費支払であれば対象と認められます。
(調査の着手日、出願日が4月1日以降であることが必要)

◆助成上限額◆
①調査 25万円
②出願 15万円

◆公募期間◆
令和3年8月17日(火)~令和3年9月30日(木)必着

【詳細・お申込みはコチラから】
https://fukushima-techno.com/d/

1 / 3123

入会・助成金はこちらから

入会案内

助成金

 

◆輸出規制等新着情報◆

各国輸入規制→「諸外国・地域の規制措置」(PDF)をクリック

農水省・農林水産物等の輸出促進対策

福島県貿易促進協議会

〒960-8670 福島県
福島市杉妻町2番16号
TEL 024-521-7326
FAX 024-521-7888
お問い合わせはこちら

携帯でもご覧になれます

QRコード

このページの先頭へ