私たちは海外への販路開拓・拡大を目指す皆様をサポートします。

福島県貿易促進協議会

連絡先

トップページ > お知らせ

【情報提供】ふくしま県産食品コーディネーター活用事業【申込締切:5/31(火)】

福島県 加工食品海外販路拡大支援【申込締切:5/31(火)】
ふくしま県産食品コーディネーター活用事業

~福島県の支援事業をご案内します~

県では、コロナ禍により自らが渡航して海外での営業活動を行うことが困難な事業者に代わり、海外での営業活動や輸出に関する支援を行う「ふくしま県産食品輸出コーディネーター事業」を実施します。下記により支援を希望する事業者を募集いたしますので、応募要項・応募用紙をダウンロードの上、お申し込みください。

◆事業内容◆
国内及び海外(アメリカ、オーストラリア、香港)に輸出コーディネーターを配置し、国内における輸出商社やバイヤー等との商談支援、海外における卸業者や小売店等への代行営業を行うほか、海外市場の情報提供や輸出に関する相談支援を実施し、県産加工食品の海外への販路開拓を行います。

◆募集対象◆
(1)対象事業者及び募集予定数
下記(2)対象商品の製造、販売等を行う事業者のうち原則として県内に主たる事業所を有し、下記を全て満たす事業者10者程度とします。
ア  輸出に確固たる意志のある事業者
イ  バイヤー及びレップからのフィードバックにより、商品改善の取組が可能な事業者
ウ  Eメール及びオンライン面談への対応が可能な事業者
エ  支援期間中に商談会(自社で予定するもの又はレップが案内するもの)に参加する意志がある事業者
※ 応募者が多数の場合は、海外に既存の販路や定期的な輸出商取引を行う相手がいない事業者を優先して採択します。
(2)対象商品
以下を満たす加工食品(酒類を除く)。
ア 生産、製造又は加工の最終段階を県内で行っている商品。
イ 主な原材料が福島県産であって、県外の事業者などにより製造された場合は、県内に主たる事業所を有する者が販売を行っている商品。
※ア、イのいずれかを満たしていれば対象となります。

◆募集期間◆
令和4年5月19日(木)~5月31日(火)

◆問い合わせ先◆
県産品振興戦略課
電話:024-521-7326 Fax:024-521-7888 E-mail:trade@pref.fukushima.lg.jp
〒960-8670 福島市杉妻町2-16 西庁舎11階

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031c/exportcoordinator.html

【情報提供】令和4年度農産物等海外販路開拓支援事業【申込締切:5/31(火)】

福島県 農産物海外販路開拓支援【一次申込締切:5/31(火)】
令和4年度農産物等海外販路開拓支援事業

~福島県の補助事業をご案内します~

福島県では、県産農林水産物及びその加工品等の輸出の回復と拡大を通じて、県農林水産業の復興を図ることを目的に、民間団体等の海外への販路開拓等を支援するため、補助金交付事業を実施します。

◆対象者◆
農林漁業者、商工業者の組織する団体で県産農林水産物またはその加工品の輸出に取り組む者

◆対象事業◆
(1)海外販路拡大
海外での商談会等のイベント、海外百貨店等における出品や販売促進、海外における個別商談及び市場調査、海外輸出のための情報収集等
(2)輸出環境整備
輸出対象国(地域)が求める検疫等の条件への対応(証明書取得 、検疫官の招へい 、 輸送試験及び保存試験 等)、海外バイヤーの招へい等

◆補助額◆
民間団体 各事業150万円以内
県域農業団体 各事業 300万円以内
※対象事業「(1)海外販路拡大」のみ総事業費の3/4以内

◆事業実施対象期間◆
交付決定日~令和5年3月31日(金)の間に実施

◆募集期間◆
第1次募集:令和4年5月19日(木)~5月31日(火)
第2次募集:令和4年6月1日(水)~6月30日(木)
第3次募集:令和4年7月1日(金)~7月29日(金)
第4次募集:令和4年8月1日(月)~8月31日(水)
第5次募集:令和4年9月1日(木)~10月31日(月)
第6次募集:令和4年11月1日(火)~12月23日(金)

◆問い合わせ先◆
福島県農林企画課 藤井・小林大一(ひろかず)
電話 024-521-8041

【詳細・お申込みはコチラから】
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36005b/fujii1.html

【情報提供】ジェトロウェビナー(RCEP)【申込締切:5/26(木)】

ジェトロ ウェビナー(RCEP)【申込締切:5/26(木)】
RCEP解説セミナー
ー発効後の運用/活用状況についてー

~ジェトロのウェビナーをご案内します~

2022年1月1日に発効した地域的な包括的経済連携(RCEP)協定は、世界のGDP、貿易総額、人口の約3割を占める地域の大型協定です。また、日本にとっては、初めて経済連携協定(EPA)を締結する中国、韓国を含めて、日本の貿易額の約5割を占める地域がカバーされます。発効後の運用や企業の皆様による活用の状況が注目されるところです。

本ウェビナーでは、経済産業省 柴 多佳彦 氏よりRCEP協定を含む経済連携協定(EPA)の概要等について解説頂き、ジェトロ海外調査部 長島 忠之よりご利用に関する注意点等についてご説明します。ぜひご参加ください。

◆日時◆
2022年6月2日(木)15:00~16:25
使用アプリケーション:Zoom

◆内容◆
〇RCEP 協定を含む経済連携協定(EPA)の概要
〇RCEP 協定活用のポイント・注意点

◆参加費◆
無料

◆定員◆
200名

◆申込締切◆
2022年5月26日(木)12:00

◆問い合わせ先◆
ジェトロ千葉 (担当:高美)
Tel:043-271-4100 Fax:043-271-4480
E-mail:chb@jetro.go.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/chb/aa4cb0659aef6223.html

【情報提供】ジェトロ 海外デジタルマーケティング講座【申込締切:9/9(金)】

ジェトロ ウェビナー(デジタル)【申込締切:9/9(金)】
【ジェトロ・メンバーズ限定ウェビナー】
海外デジタルマーケティング講座
ー海外企業とのB to Bビジネスにかかわるすべての方、必見!ー

~ジェトロ・メンバーズ限定のウェビナーをご案内します~

急速なデジタル化でさらに重要性が高まる、自社ウェブサイトやSNS、オンラインイベント。
本講座では、海外向けWebコンサルティングで数多くの実績を残されている徳田祐希氏(世界へボカン株式会社 代表取締役)から、海外デジタルマーケティングをより効果的に活用する上で押さえるべきポイントや留意点をお話いただきます。
本講座で学んだことを自社の状況にあてはめて各ポイントを確認することで、海外販路開拓・拡大を図る上で重要な次の打ち手がわかるようになることを目指します。
メンバーズ会員限定の先行配信です。海外ビジネスに取り組む皆様にいち早くお届けします。

◆配信期間◆
2022年6月15日(水)10:00~9月14日(水)23:45
※オンデマンド配信

◆内容◆
〇デジタルマーケティングにおけるWEBサイトの役割・重要性
〇顧客に伝える情報を整理する
〇戦略をWEBサイトに落とし込む
〇パートナーの選定ポイント
〇事例紹介

◆参加費◆
ジェトロ・メンバーズ限定:無料

◆申込締切◆
2022年9月9日(金)23:59

◆問合わせ先◆
ジェトロ・メンバー・サービスデスク
(担当:(お申込について)乾、安部/(内容について)高橋)
Tel:03-3582-5176(平日 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分
E-mail:jmember@jetro.go.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/csa/52cee04d4a080b70.html

【情報提供】ジェトロ 日本酒輸出促進ウェビナー【申込締切:5/24(火)】

ジェトロ ウェビナー(日本酒輸出促進)【申込締切:5/24(火)】
【ジェトロ、JFOODO、国税局、農政局、経産局連携ウェビナー】
日本酒輸出促進ウェビナー and 個別相談会【第1回】

~ジェトロが開催するウェビナーをご案内します~

世界での日本食に対する認知度向上等に伴い、日本酒の輸出量は増えています。今後も商品の差別化やブランディングなどにより、さらなる輸出拡大が期待できます。そこで、中小企業等の海外展開支援ツールを有する関係機関が連携し、中小事業者等が日本酒を輸出する際に踏まえるべき要点を御紹介する全2回のセミナーを開催します。登壇する講師との個別相談会の機会も設けていますので、皆様の御参加をお待ちしております。

◆日時◆
2022年5月26日(木)14:00~16:00
使用アプリケーション:Cisco社 Webdex Meetings

◆内容◆
〇日本酒輸出における勘所
〇国施策説明
〇登壇者との個別意見交換

◆参加費◆
無料

◆定員◆
150名

◆申込締切◆
2022年5月24日(火)17:00

◆問合わせ先◆
ジェトロ東京 (担当:西澤、洞ノ上)
E-mail:KNT@jetro.go.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/knt/3400b32479e9627a.html

【情報提供】ジェトロ ドバイ食品輸出セミナー【申込締切:6/1(水)】

ジェトロ ウェビナー(食品・ドバイ)【申込締切:6/1(水)】
ドバイ食品輸出セミナー

~ジェトロが開催するウェビナーをご案内します~

ドバイおよびUAE市場は日本食文化への関心が高まっており、日本食レストラン数、日本食の輸入量ともに増加傾向にある注目の市場です。
現地の日本食市場への理解を深める機会として、ジェトロ・ドバイ、ドバイにて日本食の普及大使を務めておられる谷内氏をお招きし、現地日本食市場の概況、ドバイ向け輸出に関する基礎知識を解説いただきます。

◆日時◆
2022年6月3日(金)15:00~16:30
使用アプリケーション:Zoom

◆内容◆
〇UAEを中心とした近隣諸国における日本産食品・食材の輸出拡大の可能性
〇販売者から見たUAEの日本産食品市場

◆参加費◆
無料

◆定員◆
100名程度(先着順)

◆申込締切◆
2022年6月1日(水)23:59

◆お問い合わせ先◆
ジェトロ静岡 (担当:遠藤)
Tel:054-352-8643 Fax:054-352-2798
E-mail:siz@jetro.go.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/siz/ceb987d2d8b3f42e.html

【情報提供】ジェトロウェビナー(食品・台湾)【申込締切:8/18(木)】

ジェトロ ウェビナー(食品・台湾)【申込締切:8/18(木)】
【ジェトロ・メンバーズ限定ウェビナー アンコール放送】
台湾食品市場開拓ウェビナー

~ジェトロのオンデマンド配信ウェビナーをご案内します~

2022年2月21日に台湾当局は、東京電力福島第一原子力発電所の事故発生後に導入された福島などの日本産食品への輸入規制措置について、大幅に解除したことを発表しました。

これにより、これまで輸入が禁止されてきた福島県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県の農水産物・食品は、キノコ類等を除き、証明書添付などを条件に輸出が可能となります。この発表を受けて、ジェトロでは3月25日に「台湾食品市場開拓ウェビナー」を開催しました。好評につき、ジェトロ・メンバーズ限定でアンコール放送します。

◆配信期間◆
2022年5月24日(火)10:00~8月23日(火)23:45
※オンデマンド配信

◆内容◆
〇台湾の日本産食品市場のいま
〇台湾における日本産食品輸入規制緩和について

◆参加費◆
ジェトロ・メンバーズ限定:無料

◆申込締切◆
2022年8月18日(木)23:59

◆お問い合わせ先◆
ジェトロ・メンバー・サービスデスク (担当:(お申込について)乾、安部/(内容について)高橋)
Tel:03-3582-5176(平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分)
E-mail:jmember@jetro.go.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/csa/8cd353aa95ffd1d2.html

【情報提供】ジェトロ商社マッチング(東北)【申込締切:5/30(月)】

ジェトロ オンライン商談会【申込締切:5/30(月)】
ジェトロ商社マッチング(東北)

~ジェトロが開催するオンライン商談会をご案内します~

ジェトロ仙台は、農林水産物・食品を取り扱う事業者を対象に、海外に販路を持つ国内の輸出商社とのオンライン商談会を開催します。
既に輸出を行っている方はもちろん、「海外バイヤーとの直接貿易では不安がある」「輸出商社と知り合う機会が欲しい」という方など、海外へ販路拡大をお考えの皆様は、是非ご参加ください。

◆日時◆
2022年6月28日(火)~29日(水)9:00~17:00
参加事業者の各事業所よりオンライン会議システムに接続いただきます。
商談が決定した事業者様には事前接続テスト(2022年6月予定)を実施します。

◆対象◆
農林水産物、食品、飲料の輸出に意欲のある事業者

◆実施形式◆
事前マッチング形式(30分/商談)
※商談会の参加可否は国内商社による審査結果を踏まえてジェトロにて決定いたします。審査結果によってはご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。

◆参加商社(予定)◆
食品の海外輸出実績のある国内商社12社

◆参加費◆
無料

◆定員◆
40社・団体程度

◆申込締切◆
2022年5月30日(月)17:00

◆お問い合わせ先◆
ジェトロ仙台 (担当:嶋貫、小澤、大和)
Tel:022-223-7484 Fax:022-262-6230
E-mail:sen@jetro.go.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/sen/2b6efb359bd68072.html

【情報提供】ジェトロ8月食品輸出オンライン商談会【申込締切:5/25(水)】

ジェトロ オンライン商談会【申込締切:5/25(水)】
ジェトロ 8月食品輸出オンライン商談会(水産品・同加工品、青果物、和牛、茶)

~ジェトロが開催するオンライン商談会をご案内します~

ジェトロは第24回ジャパン・インターナショナル・シーフードショーの会期をとらえ、事前マッチング形式の食品輸出オンライン商談会を開催します。
本商談会ではジェトロが選定した日本産食材の輸入に強い関心を持つバイヤーが、海外販路開拓に意欲のある食品関連企業・団体とのオンライン商談を行います。
世界各国・地域のバイヤーと商談できる機会ですので、海外への販路拡大をお考えの皆様は、是非ご参加ください。

◆日時◆
2022年8月8日(月)~10日(水)8:00~21:00予定
使用アプリケーション:Zoom(予定)
※上記日程の中で日本側事業者と海外バイヤーの都合に合わせて商談日時を決定します。

◆対象◆
水産品・同加工品、青果物、和牛、茶の輸出に意欲のある農林漁業者、農業法人、食品加工業者、流通(輸出)事業者
※本商談会は「第24回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」の出展事業者でなくてもお申込みいただけます。

◆実施形式◆
事前マッチング形式(オンライン形式)
※商談会の参加可否はバイヤーの審査結果を踏まえてジェトロが決定します。​
審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

◆商談先(海外バイヤー)◆
海外の日本食品関連企業(輸入卸売業・⼩売業等)20社程度(予定)
※海外バイヤーの詳細は、正式なお申し込みが完了した事業者の方へ、決定次第ご案内します。

◆参加費◆
無料

◆定員◆
90社・団体(予定)

◆申込締切◆
2022年5月25日(水)12:00

◆お問い合わせ先◆
ジェトロ農林水産・食品事業推進課 (担当:及川、竹尾)
Tel:03-3582-8356
E-mail:afb_shoudankai@jetro.go.jp
受付時間:平日9:00から12:00まで、13:00から17:00まで(祝祭日・年末年始を除く)

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/afb/c2f9a13d741a8b69.html

【情報提供】福島産業応援ファンド事業(助成金)【申込締切:5/31(火)】

福島県産業振興センター 助成事業【申込締切:5/31(火)】
ふくしま産業応援ファンド事業(助成金)

~福島県産業振興センターの助成事業をご案内します~

(公財)福島県産業振興センターでは、福島県内の中小企業者のみなさまが実施する新製品・新技術開発、開発に向けた調査・分析等の費用や販路開拓に要する費用の一部を助成することで、本県産業の活性化、本県産業の自立的発展を図ることを目的として、ふくしま産業応援ファンド事業を実施しております。

◆助成対象事業◆
(1)事業可能性等調査事業
新製品や新技術及びその構想に関する事業可能性の調査など、開発等に必要な事前調査事業。
(2)技術開発事業
新たな技術の開発、既存技術を活用した新製品・新技術の開発、及び試作品の開発、並びに製品の審美性を含む価値創造に繋がる総合的な設計によるデザイン開発など、事業化に向け必要な開発等事業。
(3)販路開拓事業
新製品等の市場評価の収集や展示会への出展、販路開拓のための広報など販路開拓に必要な事業。
※この事業における「新製品等」とは、申請時において上市に至っていないもの、または上市後3年以内のものをいいます。

◆助成対象者◆
次のいずれかに該当する者
① 県内に事業所を有する中小企業者、NPO法人等
② 助成期間内に県内において創業する者
③ ①、②で構成されるグループ
(※みなし大企業は対象外となります)

◆助成上限額◆
助成対象事業(1)(3):100万円
助成対象事業(2):500万円

◆助成率◆
助成対象経費の1/2以内

◆助成対象期間◆
交付決定日(令和4年7月上旬予定)~令和5年1月31日(火)まで
※販路開拓事業は、令和5年3月20日(月)まで

◆募集期間◆
令和4年5月9日(月)~5月31日(火)必着
なお、申請書の事業内容の記載方法等については、担当者がアドバイスいたしますので、公募期間の内外を問わず、必ず事前にご相談ください。

◆問合わせ先◆
公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部 技術総務課
〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
電話:024-959-1929 FAX:024-959-1889
E-mail:f-tech@f-open.or.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://fukushima-techno.com/r/r4-3.ouenfund.pdf
<公募要領>
https://fukushima-techno.com/r/r4-3_kouboyouryou.pdf
<福島県産業振興センターHP>
http://fukushima-techno.com/

【情報提供】JTB商談会(食品・アジア)

JTB 商談会(食品・アジア)
2022年度Japanese Foods Premium Trade Fair

~JTBが開催する商談会をご案内します~

2022年度Japanese Foods Premium Trade Fairについて、本年度の参加募集を開始いたします。

未だ収束の糸口が見えない新型コロナ感染症およびウクライナ情勢の影響で、海外バイヤーとの交流・商談が困難となり、物流等への影響も長引いております。
そのような状況下で海外販路の再構築および開拓、withコロナの中で、訪日客を地元へ誘致する促進等の機会を創出するべく、JTB主催のJapanese FoodsPremium Trade Fair(海外個別商談会)に是非ご参加いただければと存じます。

◆開催国・開催日程◆
(1)シンガポール
会場:One&Co
2022年10月18日(火)~19日(水)
(2)香港
会場:PANDA HOTEL
2022年12月13日(火)~14日(水)
(3)台湾
会場: 台北格萊天漾大飯店
2023年2月21日(火)~22日(水)
※オフライン(現地渡航)商談、オンライン商談の選択が可能です。
※各会場につきましては新型コロナウィルス感染の状況により、変更となる場合がございます。また同理由により、オンライン商談会のみになる可能性もございます。

◆募集対象者◆
日本産農林水産物・食品の生産者、生産者団体、商社等

◆募集人数◆
30社/1カ国につき

◆参加費◆
220,000円(税込)/1カ国につき

◆申込締切◆
募集設定数に到達次第、締め切ります。

◆問合わせ先◆
株式会社JTB
Japanese Foods Premium Trade Fair 海外商談会事務局
担当:西川、本郷、井上、サンドラ、張(チョウ)
TEL:03-6737-9401
E-mail:trade_support@jtb.com

【詳細・お申込みはコチラから】
http://www.trade-support.info/
<参加募集要項>
http://www.trade-support.info/pdf/requirements.pdf

【情報提供】中小機構 商談会(食品・酒類・工芸品)【申込締切:5/31(火)】

中小機構 商談会(食品・酒類・工芸品)【申込締切:5/31(火)】
Tohoku Good(s) Selection 2022 オンライン商談会

~中小機構東北本部が開催する商談会をご案内します~

中小機構東北本部では、東北6県に事業所を有する、食品(一次産品・加工品・飲料・アルコール)および伝統工芸品や日用品を取り扱う中小企業・小規模事業者の海外販路開拓を支援するプロジェクト「東北Good(s) Selection 2022」を実施しております。
この度、本プロジェクトに係るイベントとして、オンライン商談形式にて海外に販路を有するバイヤーや国内輸出商社、海外現地卸・小売業者とのマッチング機会を提供いたします。

◆日時◆
2022年8月22日(月)~9月2日(金)
使用アプリケーション:Zoom

◆対象者◆
東北6県に事業所を有する食品(一次産品・加工品・飲料・アルコール)および伝統工芸品や日用品を取り扱う中小企業・小規模事業者

◆参加費◆
無料

◆申込締切◆
2022年5月31日(火)17:00まで

◆問合わせ先◆
東北Good(s) Selection 2022プロジェクト事務局
中小機構東北本部 企業支援課 早川・上野(うわの)
Tel: 022-399-9031
Mail:tohoku-kokusai@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.smrj.go.jp/regional_hq/tohoku/event/2022/ucigs50000002krb.html

【情報提供】国税庁 補助金(酒類)【申込締切:6/8(水)】

国税庁 補助金(酒類)【申込締切:6/8(水)】
令和3年度補正予算 新市場開拓支援事業費補助金
(フロンティア補助金)第2期公募

~国税庁の補助事業をご案内します~

本事業は、酒類事業者が直面する国内需要の減少、酒類事業従事者の高齢化といった構造的課題や、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により顕在化した課題への解決に向けて、国内外の新市場を開拓するなどの意欲的な取組を支援することにより、酒類業のポストコロナに向けた経営改革・構造転換を促すことを目的としています。

◆補助対象者◆
補助対象者が、公募申請時において、酒税法(昭和28年法律第6号)の規定により、酒類の製造免許若しくは酒類の販売業免許を受けている者(当該免許を受けている者で構成される酒類業組合等を含む。)又は酒類事業者を少なくとも1者以上含むグループであること。

◆補助対象事業◆
(1)商品の差別化による新たなニーズ獲得事業
(2)販売手法の多様化による新たなニーズ獲得事業
(3)ICT技術の活用による製造・流通の高度化・効率化事業
(4)新型コロナウイルス感染症拡大の影響により顕在化した課題への対応のための事業

◆補助金額◆
補助対象事業(1)~(3):500万円以内(下限200万円)
補助対象事業(4):400万円以内(下限50万円)

◆補助率◆
補助対象経費の1/2

◆補助事業期間◆
交付決定日から令和5年1月末日まで(同日までに支払が完了していること)
※ 補助事業完了後、30日以内に、補助事業の実績報告書を提出していただく必要があります。

◆申込締切◆
令和4年6月8日(水)
※郵送の場合、最終日の17:00必着。
※電子メールの場合、最終日の17:00まで申請可。

◆問合わせ先◆
仙台国税局課税第二部酒類業調整官
〒980-8430 仙台市青葉区本町3丁目3番1号 仙台合同庁舎 A 棟
TEL: 022-263-1111
Mail: hojyokin@sen.nta.go.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/boshujoho/pdf/a0022004-076_02.pdf
<国税庁HP>※申請書類等はコチラ↓からダウンロードできます。
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/boshujoho/index.htm

【情報提供】中小機構 模擬商談支援【通年募集】

中小機構 商談支援【通年募集】
東北Good(s) Selection 2022 模擬商談支援

~中小機構東北本部の支援事業をご案内します~

食品(一次産品・加工品・飲料・アルコール)および伝統工芸品や日用品を取り扱う中小企業・小規模事業者の海外販路開拓を支援するプロジェクト「東北Good(s) Selection 2022」では商談会に挑む前に、皆様の商談準備をお手伝いさせていただきます。
○会社・商品の魅力をどう伝えていいか分からない
○商談にプレゼンテーション資料って必要??
○商談会に参加するのが初めて
とお考えの皆様にぜひご活用をいただきたいメニューです。
特にオンライン商談では、プレゼンテーション資料や動画が商談の成立可否・バイヤーの商品理解度に大きく関わります。貴社の商談の機会が実りあるものとなりますよう、ぜひ本メニューをご活用ください。

◆実施概要◆
中小機構東北本部の専門家が商談相手となり、貴社のプレゼンテーションの内容や資料に対してフィードバックをいたします。

◆対象者◆
東北6県に事業所を有する食品関連・伝統工芸品・日用品を取り扱う中小企業・小規模事業者

◆費用◆
無料

◆実施方法◆
ウェブ会議システム(Zoom)にて実施

◆募集期間◆
通年で募集

◆問合わせ先◆
東北Good(s) Selection 2022事務局
中小機構東北本部 企業支援課 早川・上野(うわの)
Tel: 022-399-9031
Mail:tohoku-kokusai@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.smrj.go.jp/regional_hq/tohoku/event/2022/ucigs50000002khh.html

【情報提供】ジェトロウェビナー(貿易実務)【申込締切:8/12(金)】

ジェトロウェビナー(貿易実務)【申込締切:8/12(金)】
ジェトロ・メンバーズ限定ウェビナー
貿易実務講座2022 第1回

~ジェトロが開催するウェビナーをご案内します~

過去2年間ご好評いただいた「貿易実務講座」のうち、特にご関心の高かったテーマにスポットを当て、多くの企業様の相談事例やQ&Aを交えて、ご説明します。
貿易を始めて間もない方、さらに知識を深めたい方を対象に、恒例の石川講師が貿易実務の3つ(物品、お金、書類)の流れをそれぞれわかりやすく解説します。
また、特に懸案となっている「国際物流・輸送」で今、何が起こっているかについて、国際物流に詳しい武藤講師の説明もあわせてお届けします。
3回シリーズ講座の第1回目です。ぜひ社内研修としてもこの機会を活用いただき、ご参加ください。

◆日時◆
2022年5月16日(月)10:00~8月16日(火)23:45
※オンデマンド配信

◆内容◆
○貿易手続きの流れ
○輸出規制、輸入規制
○インコタームズ
○手続き、書類
○最近の状況 国際物流・輸送状況

◆参加費◆
ジェトロ・メンバーズ限定:無料

◆申込締切◆
2022年8月12日(金)23:59

◆問い合わせ先◆
ジェトロ・メンバー・サービスデスク
(担当:(お申込について)乾、安部/(内容について)高橋)
Tel:03-3582-5176(平日 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分
E-mail:jmember@jetro.go.jp

【詳細・お申込みはコチラから】
https://www.jetro.go.jp/events/csa/ac4928041d067396.html

1 / 3123

入会・助成金はこちらから

入会案内

助成金

 

◆輸出規制等新着情報◆

各国輸入規制→「諸外国・地域の規制措置」(PDF)をクリック

農水省・農林水産物等の輸出促進対策

【NEW】産地証明書交付について(台湾向け)(2022.02.22)

福島県貿易促進協議会

〒960-8670 福島県
福島市杉妻町2番16号
TEL 024-521-7326
FAX 024-521-7888
お問い合わせはこちら

携帯でもご覧になれます

QRコード

このページの先頭へ