私たちは海外への販路開拓・拡大を目指す皆様をサポートします。

福島県貿易促進協議会

連絡先

トップページ > 協議会概要

【助成金のご案内】令和元年度 海外販路開拓支援助成事業について

【令和元年度 助成金のご案内】 海外販路開拓支援助成事業について

 「海外販路開拓支援助成事業」について

1.目的

本事業は、海外における県産品の商談や販売促進活動、あるいは、
新たな市場への販路開拓に取り組む会員に対して、
その経費の一部を助成することにより
今後の貿易振興
(県産品の海外販路開拓)を図ることを目的とする。

2.応募資格・助成要件
福島県貿易促進協議会の企業・個人会員とする。
※他の助成金、補助金と併給不可の場合もありますので、申請前に必ず事務局に御相談願います。

3 助成対象事業
Ⅰ海外商談等活動
海外における商談、店舗等での販売促進活動に要する費用

Ⅱ 展示会・見本市等出展
(1) 輸出実績のない事業者が輸出に取り組むため、
_国内外で開催される展示会・見本市等に出展する費用
(2)輸出先として取引実績のない国・地域で開催される展示会・見本市等に出展する費用

Ⅲ 認証取得、法規制等対応
(1) ハラル、コーシャ、HACCP等の認証・認定等
_取得に関する費用(更新費用はその事業の初回のみ)
(2) 新たな輸出先となる国・地域の法規制等への対応に関する費用

4 事業の実施期間
交付の決定があった日から令和2年3月31日までに終了する事業とする。

5 補助の対象となる経費

別表
助成
区分
事業内容 助成対象経費 助成額 摘 要
Ⅰ海外商談等活動 海外における商談、店舗等での販売促進活動に要する費用 ◇航空運賃
◇現地交通費・宿泊費
◇通訳雇用経費
上限75千円,
10/10以内※会員あたり、
年度中1回限りとする。
その他、福島県貿易促進協議会長が必要と認める費用(ただし、出品物運送料は除く)
 Ⅱ展示会・
見本市等出展
①輸出実績のない事業者が輸出に取り組むため、国内外で開催される展示会・見本市等に出展する費用
②輸出先として取引実績のない国・地域で開催される展示会・見本市等に出展する費用
 ◇展示会・見本市等出展料
◇資材費・資材作成経費
上限50千円,
10/10以内
※会員あたり、年度中1回限りとする。
・「Ⅰ 海外商談等活動支援」と一体的に活用できるものとする。
・県等が出展料の一部を負担する展示会・見本市に出展する場合は、対象としない。
 Ⅲ認証取得・
法規制等対応
①ハラル、コーシャ、HACCP等の認証・認定等取得に関する費用  ◇認証・認定制度等の認証・認定料
◇認証・認定等の取得に必要な従業員研修等の費用
◇認証・認定等の審査のための費用
(審査職員の旅費、審査時の通訳費用等)
◇認証・認定等の取得に必要な申請書類等の作成費用
◇認証・認定等の更新費用
(ただし、新規取得後、最初の更新に限る。)
上限100千円,
10/10以内
※会員あたり、年度中、①②どちらか1回限りとする。
※①の取組については、認証・認定新規取得、または認証・認定の最初の更新どちらか一方のみとする。
・対象となる費用は、県内に所在する工場、店舗、宿泊施設等に係るものに限る。
・「認証・認定料」及び「更新費用」とは、認証・認定等の新規取得及び最初の更新時に認証・認定等団体に支払う費用をいい、設備更新・改装費、職員雇用経費などは含まない。
②新たな輸出先となる国・地域の法規制等への対応に関する費用  ◇輸入事前登録制度等への対応のための費用(登録料、手数料、自社資料翻訳料)
◇食品添加物規制、栄養成分表示義務等への対応のための費用(検査・成分分析表作成料、証明書発行手数料、ラベル作成費用)
・対象となる費用は、現地の法規制及び商習慣において高い必要性が見込まれるものとする。(輸出入事業者等が独自に要求するものは対象としない。)
・既に輸出先として取引実績のある国・地域に対し新たな商品の輸出を開始する場合は、輸出総量の増加が確実であることを条件に対象とする。
③その他、①②に類するものとして福島県貿易促進協議会長が必要と認める費用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 助成額
Ⅰ 海外商談等活動
上限7.5万円 (対象経費の10/10以内の額)
Ⅱ 展示会・見本市等出展
上限5万円  (対象経費の10/10以内の額)
Ⅲ 認証取得・法規制等対応
上限10万円 (対象経費の10/10以内の額)

※1会員、年度中、助成金Ⅰ「海外商談等活動」、助成金Ⅱ「展示会・見本市等出展」、助成金Ⅲ「認証取得、法規制等対応」とも、各1回限りとします。

7 助成事業の件数
予算の範囲内での採択となります。
※予算額に達し次第、募集を終了します。

8 申請方法等

実施要領
募集要領
③交付の流れ

申請等様式は以下のとおり
(様式1)助成申請書
(様式3)実績報告書
(様式3別紙 状況と今後の見通し
(様式5)助成金請求書

※年度途中、事業の変更、中止がある場合
 以下「様式6 助成変更承認申請書」により事前に会長の承認を受ける。
(様式6)変更承認申請書

9 審査
書面審査となりますが、必要に応じてヒアリングや
書類による追加調査等を行います。対象要件の確認を
行った後、総合的に判断しますので御留意ください。

(1)申請
申請は随時受付いたします。
ただし最終受付日は以下の通り
助成区分Ⅰ「海外商談等活動」及び
助成区分Ⅱ「 展示会・見本市等出展」につきましては令和2年2月28日

助成区分Ⅲ「認証取得、法規制等対応」につきましては令和元年12月28日

※応募状況により、早期に募集を終了する場合があります。

(2) 結果の通知
審査結果(採択又は不採択)について、申請者あてに通知します。

(3) その他
申請に係る経費は、全て申請者の負担となります。
なお、提出された申請書類は返却しません。

10 助成金の支払方法
事業の内容や助成対象経費の支払いを証明する書面
(領収書写等)を確認し支払います。
助成金は、支払いが完了した経費について
精算払いで交付することを原則とします。

福島県貿易促進協議会概要

1 名称 福島県貿易促進協議会(Fukushima Trade Promotion Council)
2 設立年月日 平成6年9月
(平成20年4月から「福島県国際経済交流推進協議会」から現名称に変更
3 事業内容 福島県貿易促進協議会(旧福島県国際経済交流推進協議会)は、県内企業等の国際経済交流・ビジネス活動を総合的に支援するため、県内企業等はもとより、県、市町村、経済団体等が一体となって活動する組織として、平成6年9月に設立されました。平成20年4月からは、県産品販路開拓等貿易振興に係る機能を強化し、各種事業を展開しております。<貿易振興事業>
県産品の海外販路開拓のため、アジア地域を中心に現地業者に対し県産品を提供し商談等を実施します。
また、海外において商談または販売促進活動のため、海外へ渡航する食品関連会員等の支援を行います。<経済交流支援事業>
海外において商談または販売促進活動のため、海外へ渡航するものづくり関連会員等の支援を行います。<人材育成・情報収集提供事業>
貿易実務に関する研修や国際的な人材育成のための支援を行います。また会員の関心の高い経済交流分野の専門家を招いて、各種セミナー等を開催します。<広報事業>
ホームページ等により各種広報を行います。
4 会員数 県内企業、各種団体、市町村、県等、本会の趣旨に賛同して入会した者
212会員(平成30年4月1日現在)
5 役員 役員名簿PDF
6 規約 協議会規約PDF

 

ご入会申込み

福島県貿易促進協議会では、会員のニーズに沿った有益な事業の実施に努めるなど各種事業の拡充を図っております。本協議会の事業運営に御理解・御協力いただける企業や団体の皆様のご入会をお待ちしております。

1.入会申込み方法
所定の申込書に必要事項を御記入の上、下記事務局まで御提出願います。〒960-8670 福島市杉妻町2-16西庁舎10階
福島県商工労働部県産品振興戦略課内
福島県貿易促進協議会
TEL:024-521-7326 FAX:024-521-7888
2.年会費
1口 7,200円(1口以上)
ただし、次の会員については会費を免除する。
1避難指示区域を有する市町村会員
2本社が避難指示区域にあり、移転を余儀なくされた企業等会員
※避難指示区域とはH28.4.1現在において 帰還困難区域、
居住制限区域、 避難指示解除準備区域のいずれかに指定されている区域をいう。
(避難指示区域:南相馬市、川俣町、富岡町、川内村、大熊町、
双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)会費納入につきましては、
入会後に事務局から送付する請求書に基づき、指定の口座に
お振り込み願います。
3.入会申込様式
以下の申込み様式に御記入の上、御提出願います。
入会案内→H30年度入会案内
入会申込書 WORD PDF

★相談窓口

県産品の輸出に関する会員の具体的な相談に対応するため、海外販路開拓・拡大に関するワンストップ相談窓口として、海外販路開拓専門員を配置しております。お気軽にご相談下さい。

こんな時、お気軽にご相談ください

○ 貿易に興味があるけれど、全く初めてなので何から手をつけて良いか分からない。
○ 自社製品を海外に輸出したいが、具体的な手続きが分からない。
○ 輸出に取り組んでみたが、手続き等でトラブルが発生した。
○ 今よりも海外取引を拡大したい。
○ 海外でビジネスパートナーを探す方法を知りたい。
○ 国ごとの輸出有望産品や輸出手続きを知りたい。 など

海外販路開拓専門員について

海外販路開拓専門員
【氏 名】
舩見 義克(ふなみ よしかつ)001

【プロフィール】
新潟県魚沼市出身。
2018年6月まで商社の海外駐在員。現地法人の代表者として、インドネシアやシンガポールなど4か国通算22年間の海外勤務を経験。2018年9月から福島県貿易促進協議会に勤務。
【専門分野】
貿易全般
【得意な地域】
東南アジア、中国など
【本人コメント】
この度ご縁がありまして福島県産品の輸出促進のお手伝いをさせて頂く事になりました舩見と申します。宜しくお願い致します。私のこれまでの知識や経験を生かし‘ふくしまプライド’が育んだ県産品を世界各地に届け、みんなが笑顔になれる様な関係作りに少しでも貢献できればと思います。‘来て、呑んで、味わって、住んで’楽しい福島の良さを世界の皆様に届けられる様に頑張ります!輸出や貿易、或いは海外生活の質問なども、お気軽に舩見までお願い致します。

 

越境ECストア

eBayストア

eBayストア

ippinmall

Ippin mallストア

県産品カタログ(4か国語)PRODUCTS CATALOGUES

県産品カタログ日本語版(Japanese)

英語版(English)

中国語(Chinese / 簡体)

タイ語(Thai)

◆輸出規制等新着情報◆

各国輸入規制→「諸外国・地域の規制措置」(PDF)をクリック

農水省・農林水産物等の輸出促進対策

福島県貿易促進協議会

〒960-8670 福島県
福島市杉妻町2番16号
TEL 024-521-7326
FAX 024-521-7888
お問い合わせはこちら

携帯でもご覧になれます

QRコード

このページの先頭へ