私たちは海外への販路開拓・拡大を目指す皆様をサポートします。

福島県貿易促進協議会

連絡先

トップページ > お知らせ

【お知らせ】令和元年度福島県貿易促進協議会輸出戦略セミナー開催について

【お知らせ】令和元年度福島県貿易促進協議会輸出戦略セミナー開催について

当協議会では、「令和元年度福島県貿易促進協議会輸出戦略セミナー」を開催いたします。
参加は無料ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

参加をご希望の方は、以下より参加申込書をダウンロード頂き、
e-mailかFAXにてお申し込みください。

♦セミナー概要♦

 令和元年度福島県貿易促進協議会輸出戦略セミナー
「世界の最新食品トレンド」~これを知らずに世界で戦えない~

【講師】
Innova Market Insights社
日本カントリーマネージャー 田中 良介 氏
【講演内容】
グローバル食品リサーチの世界的リーディング企業の国内総責任者の立場から、
世界の最新食品トレンドを踏まえた海外で売れる商品開発や販路開拓等に関するお話いただきます。

【日時】
令和元年7月12日(金)13:30~16:00

【会場】
南東北総合卸センター協同組合 第7会議室
(郡山市喜久田町卸1丁目1-1 TEL:024-959-6001)
【定員】
50名(事前申込)※定員になり次第、締切となります。
【参加料】
無料
【申込締切】
令和元年7月8日(金)

【申込方法】
以下の「参加申込書」をダウンロード頂き、必要事項を記入後、
e-mailまたはFAXにてお申し込みください。
令和元年度輸出戦略セミナー チラシ
参加申込書

【申込先・お問い合わせ先】

e-mail : trade@pref.fukushima.lg.jp
TEL : 024-521-7326 FAX : 024-521-7888
福島県貿易促進協議会事務局(福島県 観光交流局県産品振興戦略課内)

---------------------------------
主催:福島県貿易促進協議会
共催:福島県、日本貿易振興機構福島貿易情報センター(予定)

【助成金のご案内】令和元年度 海外販路開拓支援助成事業について

【令和元年度 助成金のご案内】 海外販路開拓支援助成事業について

 「海外販路開拓支援助成事業」について

1.目的

本事業は、海外における県産品の商談や販売促進活動、あるいは、
新たな市場への販路開拓に取り組む会員に対して、
その経費の一部を助成することにより
今後の貿易振興
(県産品の海外販路開拓)を図ることを目的とする。

2.応募資格・助成要件
福島県貿易促進協議会の企業・個人会員とする。
※他の助成金、補助金と併給不可の場合もありますので、申請前に必ず事務局に御相談願います。

3 助成対象事業
Ⅰ海外商談等活動
海外における商談、店舗等での販売促進活動に要する費用

Ⅱ 展示会・見本市等出展
(1) 輸出実績のない事業者が輸出に取り組むため、
_国内外で開催される展示会・見本市等に出展する費用
(2)輸出先として取引実績のない国・地域で開催される展示会・見本市等に出展する費用

Ⅲ 認証取得、法規制等対応
(1) ハラル、コーシャ、HACCP等の認証・認定等
_取得に関する費用(更新費用はその事業の初回のみ)
(2) 新たな輸出先となる国・地域の法規制等への対応に関する費用

4 事業の実施期間
交付の決定があった日から令和2年3月31日までに終了する事業とする。

5 補助の対象となる経費

別表
助成
区分
事業内容 助成対象経費 助成額 摘 要
Ⅰ海外商談等活動 海外における商談、店舗等での販売促進活動に要する費用 ◇航空運賃
◇現地交通費・宿泊費
◇通訳雇用経費
上限75千円,
10/10以内※会員あたり、
年度中1回限りとする。
その他、福島県貿易促進協議会長が必要と認める費用(ただし、出品物運送料は除く)
 Ⅱ展示会・
見本市等出展
①輸出実績のない事業者が輸出に取り組むため、国内外で開催される展示会・見本市等に出展する費用
②輸出先として取引実績のない国・地域で開催される展示会・見本市等に出展する費用
 ◇展示会・見本市等出展料
◇資材費・資材作成経費
上限50千円,
10/10以内
※会員あたり、年度中1回限りとする。
・「Ⅰ 海外商談等活動支援」と一体的に活用できるものとする。
・県等が出展料の一部を負担する展示会・見本市に出展する場合は、対象としない。
 Ⅲ認証取得・
法規制等対応
①ハラル、コーシャ、HACCP等の認証・認定等取得に関する費用  ◇認証・認定制度等の認証・認定料
◇認証・認定等の取得に必要な従業員研修等の費用
◇認証・認定等の審査のための費用
(審査職員の旅費、審査時の通訳費用等)
◇認証・認定等の取得に必要な申請書類等の作成費用
◇認証・認定等の更新費用
(ただし、新規取得後、最初の更新に限る。)
上限100千円,
10/10以内
※会員あたり、年度中、①②どちらか1回限りとする。
※①の取組については、認証・認定新規取得、または認証・認定の最初の更新どちらか一方のみとする。
・対象となる費用は、県内に所在する工場、店舗、宿泊施設等に係るものに限る。
・「認証・認定料」及び「更新費用」とは、認証・認定等の新規取得及び最初の更新時に認証・認定等団体に支払う費用をいい、設備更新・改装費、職員雇用経費などは含まない。
②新たな輸出先となる国・地域の法規制等への対応に関する費用  ◇輸入事前登録制度等への対応のための費用(登録料、手数料、自社資料翻訳料)
◇食品添加物規制、栄養成分表示義務等への対応のための費用(検査・成分分析表作成料、証明書発行手数料、ラベル作成費用)
・対象となる費用は、現地の法規制及び商習慣において高い必要性が見込まれるものとする。(輸出入事業者等が独自に要求するものは対象としない。)
・既に輸出先として取引実績のある国・地域に対し新たな商品の輸出を開始する場合は、輸出総量の増加が確実であることを条件に対象とする。
③その他、①②に類するものとして福島県貿易促進協議会長が必要と認める費用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 助成額
Ⅰ 海外商談等活動
上限7.5万円 (対象経費の10/10以内の額)
Ⅱ 展示会・見本市等出展
上限5万円  (対象経費の10/10以内の額)
Ⅲ 認証取得・法規制等対応
上限10万円 (対象経費の10/10以内の額)

※1会員、年度中、助成金Ⅰ「海外商談等活動」、助成金Ⅱ「展示会・見本市等出展」、助成金Ⅲ「認証取得、法規制等対応」とも、各1回限りとします。

7 助成事業の件数
予算の範囲内での採択となります。
※予算額に達し次第、募集を終了します。

8 申請方法等

実施要領
募集要領
③交付の流れ

申請等様式は以下のとおり
(様式1)助成申請書
(様式3)実績報告書
(様式3別紙 状況と今後の見通し
(様式5)助成金請求書

※年度途中、事業の変更、中止がある場合
 以下「様式6 助成変更承認申請書」により事前に会長の承認を受ける。
(様式6)変更承認申請書

9 審査
書面審査となりますが、必要に応じてヒアリングや
書類による追加調査等を行います。対象要件の確認を
行った後、総合的に判断しますので御留意ください。

(1)申請
申請は随時受付いたします。
ただし最終受付日は以下の通り
助成区分Ⅰ「海外商談等活動」及び
助成区分Ⅱ「 展示会・見本市等出展」につきましては令和2年2月28日

助成区分Ⅲ「認証取得、法規制等対応」につきましては令和元年12月28日

※応募状況により、早期に募集を終了する場合があります。

(2) 結果の通知
審査結果(採択又は不採択)について、申請者あてに通知します。

(3) その他
申請に係る経費は、全て申請者の負担となります。
なお、提出された申請書類は返却しません。

10 助成金の支払方法
事業の内容や助成対象経費の支払いを証明する書面
(領収書写等)を確認し支払います。
助成金は、支払いが完了した経費について
精算払いで交付することを原則とします。

【終了しました】令和元年度福島県貿易促進協議会海外事情セミナーについて

※こちらのセミナーは終了致しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

**************************************************************************

令和元年度福島県貿易促進協議会海外事情セミナーを開催します!

当協議会では、「令和元年度福島県貿易促進協議会海外事情セミナーを開催いたします。
参加は無料ですので、海外販路開拓・拡大にご関心のある皆様のご参加をお待ちしております。

参加をご希望の方は、以下より参加申込書をダウンロード頂き、
e-mailかFAXにてお申し込みください。

♦セミナー概要♦

令和元年度福島県貿易促進協議会海外事情セミナー
~加工食品の海外市場開拓の実務とポイント~

【講師】
日本貿易振興機構(JETRO)農林水産・食品部
加工食品・酒類支援課長  濱田 哲一 氏
【講演内容】
海外における国産加工食品の評価や輸出の取組実例などを含め、
輸出拡大への対応をお話しいただきます。

【日時】
2019年5月15日(水)14:30~15:30

【会場】
コラッセふくしま4階 401会議室
(福島市河南町1-20 TEL:024-525-4089)
※駐車場はございませんので、ご了承願います。
【定員】
50名(事前申込)※定員になり次第、締切となります。
【参加料】
無料
【申込締切】
2019年5月8日(水)

【申込方法】
以下の「参加申込書」をダウンロード頂き、必要事項を記入後、
e-mailまたはFAXにてお申し込みください。
令和元年度海外事情セミナーチラシ
★参加申込書

【申込先・お問い合わせ先】
e-mail : trade@pref.fukushima.lg.jp
TEL : 024-521-7326 FAX : 024-521-7888
福島県貿易促進協議会事務局(福島県 観光交流局県産品振興戦略課内)

---------------------------------
主催:福島県貿易促進協議会
共催:福島県、日本貿易振興機構福島貿易情報センター(予定)

海外向けオンラインショップ「Fukushimaprime」オープン!

―国境を越えた県産品の通信販売(越境EC)に取り組む―
オンラインショップ「Fukushimaprime」オープン!

近年、オンラインショップによる販売が拡大している中で、
県では、新たに越境ECに取り組むためのオンラインショップ
「Fukushimaprime(ふくしまプライム)」を開設いたします。
これにより、海外への販路拡大を目指す県内事業者等の商品販売が始まりますので、
お知らせいたします。

1 オンラインショップを開設するショッピングモール
(1)eBay(イーベイ)
○あま酒や麺類などの加工食品や会津塗などの工芸品について、
18事業者の30商品を取り扱います。
○主な販売対象国は、アメリカ、EU、香港、台湾、シンガポール、オーストラリアなど。
○次のアドレスでご覧いただけます。
【アドレス】https://www.ebay.com/str/fukushimaprime

(2)ippin  mall(イッピンモール)
○清酒や焼酎など、11事業者の22商品を取り扱います。
○販売対象国は、香港、シンガポール、台湾、オーストラリア。
○次のアドレスでご覧いただけます。
【アドレス】https://ippin.com/sg/campaign/fukushima_sake

※Internet Explorerで閲覧すると正常に表示されませんので、ご注意ください。

2 その他
今後も出展事業者や商品の充実等を図りながら、ショップを運営していく予定です。

【終了しました】越境ECセミナ―及び出展事業者説明会を開催します

越境EC(海外ネット通販)セミナ― + 出展事業者説明会
~新たな販路開拓をめざして~を開催します

この度「H30年度 県産品輸出戦略セミナー」を開催する運びとなりました。

今年度は、福島県海外オンラインショップの開設を予定しており
①越境ECセミナー と ②出展事業者説明会 を同時開催いたします。
出展をご希望、ご検討中の事業者様は勿論、仕組みを
聞いてみたい方など、どなたでもセミナーと説明会にご参加いただけます。
新たな販路開拓、販売チャンネル構築の機会となるかと思いますので、
ぜひ皆さまお誘いあわせの上、ご参加いただけましたら幸いです。

※セミナーのみのご参加も大歓迎です。

**********************************************************************
H30年度 福島県貿易促進協議会
「県産品輸出戦略セミナー」& 出展事業者説明会

1. 日 時:平成30年11月30日(金)
セミナー 13:30~15:00
出展事業者説明会  15:15~16:15

2. 場 所:福島県農業総合センター 大会議室(郡山市日和田町高倉字下中道116号)

3. 内  容
≪セミナー≫
講演 :「越境EC(海外ネット通販)セミナー ~新たな販路開拓をめざして~」
講師 : ジェイグラブ株式会社  代表取締役  山田 彰彦 氏
内容 : 越境ECストアの仕組みや販売に必要な情報についてお話し頂きます。

≪出展事業者説明会≫
福島県越境ECオンラインショップの仕組み、出展方法について
担当:福島県貿易促進協議会担当者

4.主 催:福島県貿易促進協議会

5.共 催:福島県、日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センター(予定)

6.   参加料:無料

7.   申込方法:別紙申込書にご記入のうえFAXにてお申し込みください。

8.   申込締切:平成30年11月26日(月)17:00

9.   お問い合わせ:福島県貿易促進協議会事務局
(福島県観光交流局県産品振興戦略課内)TEL:024-521-7326/FAX:024-521-7888

越境ECセミナーちらし
参加申込書
セミナー開催要領

*************************************************************************

 

【終了しました】H30年度福島県貿易促進協議会海外事情セミナーについて

【お知らせ】H30年度海外事情セミナーを開催について(終了しました。)

 

当協議会では、H30年度海外事情セミナーを開催いたします。
参加を希望される方は、以下より申込書をダウンロード頂き、
FAXまたはE-mailにてお申込みください。

◆日 時:平成30年5月22日(火)14:30~15:30
◆定 員:50名(事前申込が必要となります。)
 ※先着順、定員になりしだい締切。
◆場 所:コラッセふくしま  4階 401会議室 (福島駅西口徒歩3分)
     福島市三河南町1-20  電話024-525-4089
      ※有料駐車場のみ(公共交通機関をご利用ください。)
H30年度 海外事情セミナーちらし
参加申込書

○主催:福島県貿易促進協議会
○共催:福島県・日本貿易振興機構福島貿易情報センター(予定)
○参加料:無料
○申込方法:別紙申込書にご記入のうえE-mail又はFAXにてお申し込みください。
○申込締切:平成30年5月18日(金)
○お問い合わせ:福島県貿易促進協議会事務局
(福島県観光交流局県産品振興戦略課内)
TEL:024-521-7326/FAX:024-521-7888

【情報提供】農林水産物・食品の輸出相談窓口一覧について

日頃より、当協議会の運営におきましては、多大なる御理解と御協力を賜り厚く御礼申し上げます。

東北農政局経営・事業支援部より、農林水産物・食品の輸出促進のため、「農林水産物・食品の輸出相談窓口一覧」の周知依頼がありましたので、下記の通りお知らせいたします。

相談に関して

農林水産省及び日本貿易機構の相談窓口

農林水産省輸出促進課 :東京都千代田区霞が関1-2-1

TEL:03-6744-7155

WEB:https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/1241.html

日本貿易振興機構(ジェトロ)福島:郡山市南2-52ビッグパレットふくしま3階

TEL:024-947-9800

WEB:https://www.jetro.go.jp/jetro/japan/fukushima/

 

その他窓口一覧

農林水産物・食品の輸出相談窓口一覧

必要に応じてご利用いただけますようお願いいたします。

【情報提供】日本産食品の輸出に係る輸出先国の食品表示制度への対応

輸出先国の食品表示制度への対応への支援について

平素は、当協議会の運営につきまして多大なる御理解と御協力を賜り
厚く御礼申し上げます。

この度、農林水産省より、農林水産物・食品の輸出に取り組む事業者様向けに
輸出先国の食品表示制度に合わせた成分分析や外国語ラベル作成等の支援について
案内がありましたのでお知らせします。

詳しくは、下記の資料をご覧いただくとともに農林水産省のホームページを
ご覧ください。

輸出先国の食品表示制度への対応について

農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika/yosan/pdf/28_yosan.pdf

なお、交付金の詳細につきましては、東北農政局地域連携課6次産業化担当
または福島県農林水産部農産物流通課に お問い合わせください。

【問い合わせ先】
東北農政局 経営・事業支援部 地域連携課
6次産業化担当
電話:022-263-1111(内線4379)

福島県農林水産部農産物流通課
6次産業担当
電話:024-521-8041(直通)

【情報提供】韓国 輸入食品安全管理特別法について

【情報提供】韓国 輸入食品安全管理特別法について

 

下記アドレスのジェトロHPに、韓国の輸入食品安全管理特別法の情報が掲載されましたのでお知らせします。

※記事本文の閲覧には、ジェトロ農林水産情報研究会員の登録(有料)が必要です。

https://www.jetro.go.jp/industry/foods/fanews/2016/03/58db545a80d0abab.html

韓国の輸入食品安全管理特別法が2016年2月4日に施行された。本法の施行により、韓国に食品を輸出しようとする海外製造業所は、ウェブサイトまたは郵便を通じて該当業所の情報を韓国の食品医薬品安全処に登録しなければならない。ただし、施行後、6カ月間の猶予期限が設けられている。

【情報提供】ジェトロ平成28年度海外見本市(農林水産物・食品分野)出展計画について

【情報提供】ジェトロ平成28年度海外見本市(農林水産物・食品分野)出展計画について

 

ジェトロHPに、平成28年度海外見本市(農林水産物・食品分野)の出展計画が掲載されましたので、お知らせします。

詳細は、下記ジェトロウエブサイトをご覧ください。

https://www.jetro.go.jp/industry/foods/foods_schedule.html

【情報提供】 中国の食品安全法の改正について

【情報提供】 中国の食品安全法の改正について

 

当協議会の運営におきましては、日頃より多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

平成27年10月1日から施行されている中国の新食品安全法について、この度日本貿易振興機構(JETRO)が和訳を行い、ホームページに掲載されましたので、お知らせします。

 

  ◎中華人民共和国食品安全法 改正全文(仮訳)

   https://www.jetro.go.jp/world/reports/2015/02/a4e2198aab9fbd50.html

 

  なお、以下の中国の食品関連法規のページにも掲載しておりますので、併せてご

 紹介します。

 

  ◎農林水産物・食品の関連法規(中国)

   https://www.jetro.go.jp/world/asia/cn/foods/law.html

【情報提供】 米国食品安全強化法について 追加情報(その1)

【情報提供】 米国食品安全強化法について 追加情報(その1)

 

当協議会の運営におきましては、日頃より多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
米国食品安全強化法について、ジェトロのサイトに新たに下記情報が追加されましたので、お知らせします。

◎「ヒトが摂取する食品に関する予防的管理措置についての最終規則」(仮訳)(2015年10月14日)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=15199&m=85891&v=a0c93bf7

 ◎「ヒトが摂取する食品に関する予防的管理措置についての最終規則」
付属資料(仮訳)(2015年10月29日)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=15200&m=85891&v=28e99ea6

 

◎「ヒトが摂取する食品に関する予防的管理措置についての最終規則」の
主な論点解説(2015年10月19日)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=15201&m=85891&v=8d620ea8

 

【情報提供】農林水産省発表 豪州向け牛肉製品(常温保存可能品)の輸出について

 【情報提供】農林水産省発表 豪州向け牛肉製品
(常温保存可能品)の輸出について

 

 

当協議会の運営におきましては、日頃より多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
豪州向け牛肉製品について、レトルト、缶詰等の常温保存可能食品の輸出が可能になった旨、
農林水産省より発表がありましたのでお知らせします。

 

詳細は、下記 農林水産省ウエブサイトをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/151105.html

【情報提供】 米国食品安全強化法について

【情報提供】 米国食品安全強化法について

 

当協議会の運営におきましては、日頃より多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
ジェトロのウエブサイトにおいて、米国食品安全強化法に関する情報・資料等が公表されて
おりますのでお知らせいたします。

 

【米国食品安全強化法関連】のジェトロのウェブページ
 〇米国食品安全強化法に関する情報はこちらから

   http://www.jetro.go.jp/world/n_america/us/foods/fsma.html

 

 〇資料等のダウンロードはこちら

☆食品安全強化法(FSMA)の第103条規則公表について(2015年9月)
・食品安全強化法の主要規則公表に関して
(その1)
~危害の未然予防管理に関する規則(ヒト向け食品)の適用対象外となる農場とは何か~

   http://www.jetro.go.jp/ext_images/world/n_america/us/foods/pdf/fsma103gaiyo_1.pdf

   ・食品安全強化法の主要規則公表に関して(その2)
    ~危害の未然予防管理に関する規則(ヒト向け食品)に基づいて対応すべきこと~

http://www.jetro.go.jp/ext_images/world/n_america/us/foods/pdf/fsma103gaiyo_2.pdf

   ・食品安全強化法の主要規則解説等

   http://www.jetro.go.jp/ext_images/world/n_america/us/foods/pdf/fsma103gaiyo_3.pdf

  ・「ヒトが摂取する食品に関する予防的管理措置についての最終規則」ファクトシート(仮訳)

http://www.jetro.go.jp/ext_images/world/n_america/us/foods/pdf/fsma103factsheet.pdf

 
☆米国食品医薬品局 食品施設登録ガイド(仮訳)(2015年3月)

   http://www.jetro.go.jp/world/n_america/us/foods/bioterrorism.html#related


☆米国食品医薬品局(FDA)による日本の食品供給施設査察ガイドブック

   http://www.jetro.go.jp/world/n_america/us/reports/07001873


☆セミナー「米国向け食品輸出関連事業者必見 – 米国食品安全強化法
への
対応はできているか」開催報告と講演資料(2015年2月)

   http://www.jetro.go.jp/world/n_america/us/foods/fsma_seminar201502.html


  ☆米国食品安全強化法第301条、307条の規則案仮訳(会員専用ページ)
(1) 第301条規則(外国供給業者検証プログラム)案
      https://www.jetro.go.jp/industry/foods/fanews/2013/08/521aa7e433c20.html

    (2) 第307条規則(第三者監査人の認定)案
  https://www.jetro.go.jp/industry/foods/fanews/2013/08/521ae83af2300.html

1 / 212

越境ECストア

eBayストア

eBayストア

ippinmall

Ippin mallストア

県産品カタログ(4か国語)PRODUCTS CATALOGUES

県産品カタログ日本語版(Japanese)

英語版(English)

中国語(Chinese / 簡体)

タイ語(Thai)

◆輸出規制等新着情報◆

各国輸入規制→「諸外国・地域の規制措置」(PDF)をクリック

農水省・農林水産物等の輸出促進対策

福島県貿易促進協議会

〒960-8670 福島県
福島市杉妻町2番16号
TEL 024-521-7326
FAX 024-521-7888
お問い合わせはこちら

携帯でもご覧になれます

QRコード

このページの先頭へ