私たちは海外への販路開拓・拡大を目指す皆様をサポートします。

福島県貿易促進協議会

連絡先

トップページ > お知らせ

【情報提供】農林水産省 「新興市場におけるマーケティング拠点事業」の公募について(締切終了)

【情報提供】農林水産省 「新興市場におけるマーケティング拠点事業」の公募について(締切終了)

農林水産省において、「振興事業におけるマーケティング拠点事業」の公募をしておりますので、お知らせします。

詳細は、下記をご覧ください。

—————————————————————————-
「平成28年度農林水産物・食品輸出促進対策事業」のうち「新興市場等における
マーケティング拠点事業」の公募について
—————————————————————————-

国産農林水産物・食品(以下「農林水産物等」という。)のマーケティングを支
援することを目的とし、輸出戦略の重点国・地域等の百貨店、スーパー等において
農林水産物等の試験販売を実施し、現地消費者の嗜好を調査するマーケティング拠
点(以下「インストア・ショップ」という。)を設置し、農林水産物等の試験販売
(以下「試験販売」という。)及びその結果についての出品者へのフィードバック
を行います。

【事業を実施する国・地域】
タイ(バンコク)、シンガポール、アラブ首長国連邦(ドバイ)、英国(ロン
ドン)、フランス(パリ)及び米国(ロサンゼルス)

【本事業の財源(予定)】
300,000千円
(各国・地域毎に1件を採択、1件当たりの補助金の上限は50,000千円)

【公募スケジュール】
○ 公募期間 平成28年2月15日(月)~2月26日(金)

○ 公募参加表明書の提出期限
平成28年2月24日(水)17:00

○ 公募締切(課題提案書等の提出期限)
平成28年2月26日(金)17:00

○ 公募に係る説明会の開催日時及び開催場所
平成28年2月18日(木)10:00
農林水産省共用第4会議室(本館1階、ドア番号:本112)

注1: 説明会への参加を希望される方は、「公募に係る説明会出席届」を
農林水産省に提出する必要があります。
提出先、提出期限等については、公示をご参照ください。
注2: 事業の内容等について、ご不明な点等があれば、以下のお問い合
わせ先にお気軽にご質問ください。

公募の詳細については、以下のURLを参照ください。

○ 農林水産省ホームページ
【ホーム > ご意見・お問い合わせ > 調達情報・公表事項 > 補助事業参加者の公
募 > 平成28年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち新興市場等における
マーケティング拠点事業の公募について】
http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/160215_5.html

【お問い合わせ先】
・農林水産省 食料産業局輸出促進課
代表:03-3502-8111(内線4330)

【情報提供】韓国の輸入食品安全管理特別法について

【情報提供】韓国の輸入食品安全管理特別法について

 

韓国の輸入食品安全管理特別法について、農林水産省より情報提供がありましたので、お知らせします。

詳細は、以下をご覧ください。

—————————————————————————-
韓国の輸入食品安全管理特別法(平成28年2月4日施行)について
—————————————————————————-

韓国の輸入食品安全管理特別法(以下「本法」という)が、平成28年2月4日、
施行されました。(規制の一部は平成28年8月4日適用予定。)
本法の主な内容をご紹介します。なお、本法の日本語仮訳についてはジェトロの
ホームページをご参照下さい。

https://www.jetro.go.jp/world/reports/2015/07001965.html

 

1.海外製造業所(※)に対する現地実態調査の実施(平成28年2月4日適用)
「韓国の食品医薬品安全処(以下、食薬処)長は、輸入食品の危害防止等の
ため必要と認めた場合など、輸出国政府または海外製造業所と事前の協議を経
て、海外製造業所に対する現地実態調査を行うことができる。」と規定されて
います。(本法第6条)
今後、韓国の食薬処または食薬処が指定した食品衛生評価機関から、我が国
の食品製造事業者に対し、現地実態調査の連絡がなされる可能性があります。
農林水産省としては韓国政府に対し、現地実態調査が実施される際には、当
省に対し事前に連絡がなされるよう申し入れておりますが、事業者の皆様に韓
国当局や韓国食品衛生評価機関等から直接連絡があった際には、農林水産省輸
出促進課までお知らせ頂けましたら幸いです。
なお、平成27年の対韓国輸出金額は、アルコール飲料、水産物(ホタテ貝、
たい等)、ソース混合調味料、菓子等が上位品目となっています。
詳細は次のURLにてご参照ください。
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_info/zisseki.html

※「海外製造業所」とは韓国から見た海外の加工食品や健康機能食品等の製
造業所で、日本国内の食品製造施設等が含まれます。

2.海外製造業所・製品の区分管理(平成28年2月4日適用)
通関段階の検査については、従来の一律検査と異なり、全ての海外製造業所
・製品が、食品安全管理の水準に応じ3つに区分され、それぞれの区分に応じ
て検査が行われます。(本法第21条)

<輸入業者(取り扱う食品の海外製造業所の区分により分類される。)>
(1)優良(書類検査のみ):不適合履歴が無く、取り扱う食品の海外製造
業所がHACCP又はHACCP同等以上の
安全管理システムを導入している場合

(2)一般(5回精密検査):最初の輸入時から再輸入5回目(注)まで精
密検査を実施

(3)特別管理(集中検査):不適合履歴がある場合、最高30回(注)の精
密検査を実施

(注)検査回数については韓国側に確認中。

※精密検査とは、書類検査(2日)、官能検査(3日)、物理・化学・微生物
学的検査(10日)などを指します。

<製品>
(1)一般(現行水準):最初の輸入時又は危害情報に基づき精密検査を実

※優良輸入業者が取り扱う輸入食品、優良製造業
所が輸出する輸入食品等は、検査の全部又は一
部が省略。

(2)注意(5回精密検査):輸入不適合判定を受けた製品等(5回目(注)
まで精密検査を実施)

(3)集中(30回精密検査):特定危害物質を含む製品等(30回目(注)まで
精密検査を実施)

(注)検査回数については韓国側に確認中。

なお、優良輸入業者や優良海外製造業所に登録された場合、食薬処ホームペ
ージで社名が公表されるほか、通関時の検査が簡素化されることとなっていま
すが、その詳細は未公表です。韓国に食品を輸出する国内の輸出事業者、食品
製造業者におかれましては、適宜、本制度について韓国側輸入者にご照会の上
ご対応ください。

3.海外製造業所の事前登録の義務化(平成28年8月4日適用予定)
食品の輸入業者、海外製造業所の設置・運営者は、名称、所在地、生産品目
等を輸入申告の7日前までに食薬処に登録することが義務づけられます。(本
法第5条)
この事前登録の義務化については、法の適用(平成28年8月4日予定)まで
に、一定の猶予期間が設けられることとなっておりますが、具体的な手続き等
に係る規程や登録用のインターネットサイト等は未だ整備されておりません。
【お問い合わせ先】
・農林水産省 食料産業局輸出促進課
代表:03-3502-8111(内線4310)

【情報提供】ジェトロ平成28年度海外見本市(農林水産物・食品分野)出展計画について

【情報提供】ジェトロ平成28年度海外見本市(農林水産物・食品分野)出展計画について

 

ジェトロHPに、平成28年度海外見本市(農林水産物・食品分野)の出展計画が掲載されましたので、お知らせします。

詳細は、下記ジェトロウエブサイトをご覧ください。

https://www.jetro.go.jp/industry/foods/foods_schedule.html

【情報提供】米国「Summer Fancy Food Show 2016(米国・NY)」ジャパンパビリオン出品者募集について(締切終了)

【情報提供】 米国「Summer Fancy Food Show 2016(米国・NY)」ジャパンパビリオン出品者募集について(締切終了)

 

現在、ジェトロでは、米国「Summer Fancy Food Show 2016(米国・NY)」ジャパンパビリオンの出品者を募集しておりますので、お知らせします。

詳細は、下記をご覧ください。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◎ 米国・東海岸最大級の高級食品見本市「Summer Fancy Food Show 2016
(米国・NY)」ジャパンパビリオン出品者募集のご案内

米国・NYにて開催される「Summer Fancy Food Show 2016」は、米国・
東海岸最大級の高級食品見本市です。本見本市にジャパンパビリオンを設
置することにより、日本の農水産品及び同加工品の魅力を国際的にアピー
ルするとともに、米国、ひいては北米市場への販路拡大を目指す我が国企業
等を支援することで輸出拡大を目指します。

◇会 期:2016年6月26日(日)~28日(火)
◇開催地:米国 ニューヨーク
◇会 場:Jacob Javits Convention Center
◇募集数:16小間程度(1小間あたり100sq.ft.を予定)
◇出品対象:米国で販売可能な日本産の生鮮品、日本産原料を使用した加工品
及び日本国内で生産された他国産原料を使用した加工品
※制度上、日本から米国へ輸出可能なものに限ります
◇出品料:(1小間あたり)
【通常出品料】170,000円(割引料金:153,000円)
【補助なし出品料】510,000円(割引料金:459,000円)
※ただし、輸送費、渡航費等は自己負担となります。
◇申込締切:2016年2月24日(水)16:00 書類必着
◇お問い合わせ:農林水産・食品事業推進課
TEL:03-3582-5546  E-mail: afb-sffs@jetro.go.jp

詳細、お申込みはこちら↓

https://www.jetro.go.jp/events/afb/563d377afa56d166.html

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【情報提供】台湾「FOOD TAIPEI 2016」ジャパンパビリオン出品者募集について(締切終了)

【情報提供】台湾「FOOD TAIPEI 2016」ジャパンパビリオン出品者募集について(締切終了)

 

 

現在、ジェトロでは、台湾「FOOD TAIPEI 2016」ジャパンパビリオン(台北)の出品者を募集しておりますので、お知らせします。

詳細は、下記をご覧ください。

———————————————————————-
台湾「FOOD TAIPEI 2016」ジャパンパビリオン(台北)
———————————————————————-
台湾・台北市にて開催される「FOOD TAIPEI 2016」は、台湾最大級の食品見本
市で、台湾市場への販路開拓を目指す我が国企業等にとって大きなビジネス
チャンスが期待されるため、ジェトロでは昨年に続き「ジャパンパビリオン」
を設置します。

台湾は夫婦共働きが主流で、食生活の約半分を外食で済ませる外食天国であり、
業務用食材や手軽に食べられる菓子類等の拡大が見込まれます。
一方、味の濃い外食の影響で肥満や高血圧症などが増加し、健康意識が高まっ
ており、ヘルシー食品や有機・健康といった食品の注目も高まっています。

本見本市では、初めて輸出に取り組む事業者を対象に「ニューチャレンジャー」
(※)を募集します。メイン通路沿いのオープンスペースに商品を展示し
(1)1/4の出品料、(2)共有の商談スペース、(3)専属の通訳配置(1社1名)
などの特典が利用可能で、これから輸出を始める企業にとって絶好の機会と
なっています。

日本産農林水産・食品を台湾市場に更に普及させるため、これまで輸出実績の
ある企業と、新たな企業の両方を支援します。
是非、ジャパンパビリオンへの出品をご検討下さい。
(※)1社当たりの占有面積は通常ブースよりも小さくなります。
(※)農林水産省補助金事業

日 時:2016年6月22日(水)~25日(土)
場 所:南港展示ホール(No.1, Jingmao 2nd Rd., Nangang District,
Taipei City 11568, Taiwan (R.O.C.) )

<FOOD TAIPEI 2016 概要>
会 期:2016年6月22日(水)~25日(土)9:00~17:00
会 場:台北世界貿易センター南港展示ホール
主催者:Taiwan External Trade Development Council(TAITRA)

<ジャパンパビリオン概要>
募集小間数(予定):60小間程度(1小間:9平方)
※ニューチャレンジャー枠含む

対 象:台湾で販売可能な日本産の生鮮品、日本産原料を使用した加工品
および日本国内で生産された他国産原料を使用した加工品。
※ 制度上、日本から台湾へ輸出可能なものに限ります。
※ 福島県からの輸出可能品目は酒類のみでございます。

参加費:出品料(1小間)
<通常出品>
・80,000円(240,000円(全額負担の場合※1))
・割引料金(※2):72,000円(216,000円(全額負担の場合※1))
<ニューチャレンジャー>
・20,000円(60,000円(全額負担の場合※1))
・割引料金(※2):18,000円(54,000円(全額負担の場合※1))

申込締切:2016年02月29日(月) 17:00

お申込み・詳細はこちら↓

https://www.jetro.go.jp/events/afb/c3206d28f30dbb4d.html

 

【情報提供】海外展開支援事業の公募について(経済産業局 締切終了)

【情報提供】海外展開支援事業の公募について(経済産業局 締切終了)

 

 

当協議会の運営におきましては、日頃より多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます

東北経済産業局より、経済産業省の海外展開支援事業について公募を開始したとの情報がありましたのでお知らせいたします。

詳細は、下記東北経済産業局ウエブサイトをご覧ください。

——————————————————————
以下、東北経済産業局からの情報です。

——————————————————————

当省の中小企業向けの海外展開支援事業について、下記3事業の公募を開始いたし
ましたのでご案内いたします。

1.【JAPANブランド育成支援事業(H27年度補正予算)】
TPP交渉参加11カ国への市場獲得を目指す複数の中小企業等が連携して、優
れた素材や技術等を活かし、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組を支援

<補助上限、補助率>
① 戦略策定支援事業(補助上限200万円、2/3補助)
② ブランド確立支援事業(補助上限2,000万円、2/3補助)
<公募スケジュール> 2月1日(月)~2月29日(月)
<公募要領等>

http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kokusai/topics/160201_2.html

2.【地域ネットワーク活用海外展開支援事業(平成28年度予算)】
中小企業等のグループが、地域の支援ネットワークによる支援を受けつつ、各地域
の資源や産業等の特色を活かしながら海外展開を目指す事業を支援。

<補助上限、補助率> 補助上限1,000万円、2/3補助
<公募スケジュール> 2月1日(月)~2月29日(月)
<公募要領等>

http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kokusai/topics/160201_1.html

3.【海外ビジネス戦略推進支援事業(平成27年度補正予算)】(*執行機関:
(独)中小企業基盤整備機構 東北本部)
TPP交渉参加11ヶ国の市場獲得を目指す中小企業に対して、海外事業計画策
定、現地調査、外国語webサイト作成を支援。
<補助上限、補助率> 補助上限200万円、2/3補助
<公募スケジュール> 1月29日(金)~3月31日(木)
(※1次締切:2月29日、2次締切:3月31日)
<公募要領等>

http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/069550.html

 

お問合せは、東北経済産業局国際課(TEL:022-221-4907)まで。

【情報提供】 Oishi Japan 2016 出展社募集について(締切 2016年7月31日)

【情報提供】 Oishi Japan  2016 出展社募集について(締切 2016年7月31日

 

当協議会の運営におきましては、日頃より多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

Oishi Japan 実行委員会より、「Oishi Japan 2016」出展社募集の案内がありましたので、お知らせします。

申し込み等詳細は、下記 Oishi Japan 実行委員会ウエブサイトをご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ASEAN(東南アジア諸国連合)最大級 日本食品総合見本市
Oishii Japan 2016 メールニュース
─────────────────────────────────
会期:2016年10月27日(木)~29日(土) 開催都市:シンガポール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トピック
1  Oishii Japan 2016 出展社募集開始のご案内
2  2016年日本・シンガポール国交樹立50周年記念事業 認定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  「Oishii Japan 2016」(開催都市 シンガポール)出展社募集開始
■■■(早期申込特典)4月末迄:お得な出展料金でご出展いただけます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事務局ではこの度「Oishii Japan 2016」の出展社募集を開始いたしました。

ASEANの玄関口ともいえるシンガポールは、2016年日本シンガポール外交関係樹立
50周年を迎えています。AECの発足、TPPの動向、中間層の増加に伴い消費が堅調
に拡大するなど、今、最もASEANは世界から注目を集めています。

Oishii Japanの強みは、2012年よりASEANで日本の食のファンを増やすことに挑戦して
来た経験であり、累計1,000社を超える出展社、32,000名の来場者の方々にチャンス
を頂きながら、また各協力団体の皆さまからサポート・賛同を頂き「ジャパンブランドに興味
のある方々をマッチングするノウハウ」を築き上げて来ました。
今年も継続してそのマッチング役を、丁寧かつ大胆に担いたいと考えています。

是非Oishii Japanへご出展いただき、販売代理店の獲得、直接・間接貿易、海外FS調査、
新製品発表など、皆さまのASEAN進出のニーズに合わせてご活用ください。

ASEANでのビジネス展開に意欲的な方のマーケティングプラットフォームとして機能します。

[Oishii Japan 2016開催概要]

会 期 2016年10月27日(木)28日(金)29日(土) ※最終日のみ一般入場可
会 場 Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre
主 催 Oishii Japan実行委員会 (OJ Events Pte Ltd)
出展対象
農林水産品、加工食品、菓子・デザート・スナック、アルコール飲料、日本茶・緑茶飲料、
清涼飲料、テーブルウェア・カトラリー・伝統工芸品、調理器具、厨房機器、食品製造機械、
食品素材、農業技術、外食、教育・団体 等
来場対象  ASEAN
商品開発者(食品メーカー)
食品・飲料の仕入れ責任者(レストラン、ホテル、スーパー、小売り、輸入商社・卸等)

(早期申込特典)4月末日迄
パッケージブース料金:1小間(9㎡)4,650シンガポールドルよりご出展いただけます。

[展示会出展に関する詳しい資料請求、出展にご興味ある方]は、下記URLよりお申込みください。

http://www.oishii-world.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  2016年は日本とシンガポールが外交関係を樹立して50周年
■■■ 「Oishii Japan 2016」は外交関係樹立50周年記念事業 認定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年は、日本とシンガポールが外交関係を樹立して50年目となる節目の年を迎えてい
ます。この度「Oishii Japan 2016」は、皆さまのご支援により記念事業の認定を受けております。
出展社の方々とともに50周年を記念し、より一層日本のファン層拡大を目指してまいります。

※記念事業とは・・・
我が国との外交関係開設等、両国間関係における歴史的出来事を記念して、その50周年、
100周年といった節目となる機会や、政策的意義が高いと考えられる機運をとらえて行われ
るものです。相手国と集中的な交流事業を実施することで、二国間関係強化や対日理解
促進を図ることを目指しています。
参考:http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/culture/koryu/kuni/jigyo/topics_2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Oishii Japan 事務局
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町2-1—1 ASP日本橋
TEL : 03-3276-6510 / FAX : 050-3156-3807
E-mail:sales@oishii-japan.co.jp
Oishii JAPAN 2015公式サイト  http://www.oishii-world.com/
公式Facebook               http://www.facebook.com/oishiijapan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【情報提供】農林水産省発表 シンガポール向け牛肉、豚肉等の携帯品(おみやげ等)輸出について

【情報提供】農林水産省発表 シンガポール向け牛肉、豚肉等の携帯品(おみやげ等)輸出について

 

シンガポール向けに携帯品として牛肉等の輸出が可能になった旨、農林水産省より発表がありましたのでお知らせします。

詳細は、下記 農林水産省ウエブサイトをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/160115_1.html

【情報提供】 パリ 酒類試飲会 、C’est bon le Japon(セボン・ル・ジャポン) (締切 2016年3月31日)

パリ 酒類試飲会 、C’est bon le Japon(セボン・ル・ジャポン) (締切 2016年3月31日)

 

クレア(自治体国際化協会)より、パリ 酒類試飲会C’est bon le Japon(セボン・ル・ジャポン)の出展者募集について、情報提供がありましたので、お知らせいたします。

申し込み等詳細は、下記をご覧ください。
———————————-クレアからの案内内容—————————————————-

パリにおける日本食と観光のイベント、C’est bon le Japon(セボン・ル・  ジャポン)。

第3回は日本全国の酒類(酒/ビール/焼酎/梅酒等)のパリ試飲・注文会と して開催されます。

日時:    2016年5月23日(月)・24日(火)
場所:    パリ市オペラ地区 Espace Cinko 約400\x{33a1}
出展:    日本の酒類約120銘柄と酒回りのおつまみ・雑貨等
来場想定数: 約3000人
主催:    ユーロジャパンクロッシング
申込み期限: 2016年3月31日
出展費用:  1銘柄につき税込9万円
<クレア割引>お申込時クレアの紹介と申し添えいただくと15%割引!
<早割り>  2016年1月31日迄のお申込みでさらに15%割引!
詳細は下記URLをご確認ください。

○酒類出展(パッケージ)のご案内

http://goo.gl/8Ewp3g

○テーブル出展のご案内

http://goo.gl/duc76j
○申込み・お問い合わせ先 info@ejcrossing.com(ユーロジャパンクロッシング)

【情報提供】ジェトロ食品輸出商談会 in 岩手(締切終了)

ジェトロ食品輸出商談会 in 岩手(締切終了)

 

ジェトロ盛岡では、ジェトロ盛岡主催の食品輸出商談会の参加者を募集しております。

詳細は、下記をご覧ください。

 

「ジェトロ食品輸出商談会 in 岩手」

ジェトロ盛岡では、2016年3月の「FOODEX JAPAN 2016」に合わせ来日す

る海外バイヤー7社を盛岡に招き「ジェトロ食品輸出商談会 in 岩手」を開催

します。(農林水産省補助事業)

東北産食材・日本産食材の輸入に強い関心を持つバイヤーが世界各国・地域

から一同に集まる機会となりますので、海外販路開拓に意欲のある食品関連企

業・団体の皆様は、是非ご参加ください。

※岩手県外の方もお申し込みいただけます。

◆日 時:2016年3月14日(月曜)10時00分~17時00分

◆場 所:盛岡市内の会場を予定 (岩手県盛岡市)

◆実施形式:最大49件程度の商談マッチングを予定。

◆商談先(海外バイヤー):  英国、ポーランド、中国(大連)、ベトナム、タイ、インドネシア、

トルコ日本食品関連企業7社(予定)。

※外国人バイヤーとの商談には通訳がつきます(日本語での商談に対応できない場合のみ、無料)。

 

◆主 催:ジェトロ盛岡

◆共 催(予定):

いわて海外展開コンソーシアム、いわて農林水産物輸出促進協議会

 

◆後 援(予定):岩手県、岩手県商工会議所連合会 ◆参加費:無料

 

◆定 員:30社・団体程度(海外バイヤー数によって変わります。)

 

◆応募条件、選考基準、お申し込み方法、詳細等:

下記URLよりご確認ください。

https://www.jetro.go.jp/events/mor/4c657fd3137db6e8.html

 

◆お申し込み締め切り(締切厳守):

 

●英文翻訳必要な場合

<STEP.1「企業情報・商品情報シート」・希望商談先のご提出>

2016年1月8日(金曜)17時00分

<STEP.2 お客様情報のご登録>

2016年01月13日(水曜) 17時00分

 

●英文翻訳不要な場合

<STEP.1「企業情報・商品情報シート」・希望商談先のご提出>

2016年01月13日(水曜) 17時00分

<STEP.2 お客様情報のご登録>

2016年01月13日(水曜) 17時00分

 

◆お問い合わせ先: ジェトロ盛岡

Tel:019-651-2359 Fax:019-622-1695  E-mail:mor@jetro.go.jp

健康長寿広報展inタイ のご案内(締切終了)

健康長寿広報展inタイ のご案内(締切終了)

 

現在、ジェトロにて、「健康長寿広報展inタイ」の出展者募集を行っております。

詳細は、下記をご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本貿易振興機構(ジェトロ)

「健康長寿広報展inタイ」出展募集のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ジェトロでは、2016年3月5日(土)~6日(日)の2日間、タイ・バン

コクにて健康長寿分野の展示会を開催します。

 

本広報展を機に、世界トップレベルにある日本の医療・健康長寿関連産業の製

品、サービスを最大限にアピールし、「健康長寿=JAPAN」のイメージ定着、

予防などによって健康(HEALTHY)維持だけでなく、スポーツなどを通じてより

健康で、活き活きした(ACTIVE)ライフスタイルを、タイ国民に提案すること

で、新たなビジネスチャンスの創出を目指します。

 

 

◇日 時 :2016年3月5日(土)~6日(日)の2日間

      

◇開催地 :タイ・バンコク

 

◇会 場 :セントラル・ワールド(ショッピングセンター)

 

◇対象分野:健康長寿関連の商材、機器、サービス

      「ゾーン1」:診断・健康管理分野

      「ゾーン2」:スポーツ&レクリエーション分野

      「ゾーン3」:ヘルシーフード&ビューティー分野

 

◇参加費 :無料(展示スペース、基本装飾、基本備品)

      ※ただし、基本装飾以外の追加備品、出展物輸送費、宿泊費など

       は各社負担となります。

 

◇定 員 :50小間程度(原則1社1小間)

 

◇締 切 :12月22日(火)

      ※ただし、応募が一定数に達した時点で募集を終了する場合があ

       ります。

 

詳細、申込方法等について下記URLにてご案内させていただいております。

ご参照下さい。

 

http://www.jetro.go.jp/events/sid/cc595163766acd2b.html

【情報提供】仙台地区経済連携協定利用支援セミナー及びTPP協定交渉の大筋合意に関する説明会の開催について(締切終了)

 

 

横浜税関、ジェトロ仙台の主催により、「仙台地区経済連携協定利用支援セミナー及びTPP協定交渉の大筋合意に関する説明会」が開催されますので、お知らせいたします。

日時:平成27年12月21日(月)
場所:仙台第2合同庁舎 2階会議室(宮城県仙台市青葉区本町3の2の23)
参加費:無料
定員:先着100名程度
申込締め切り:平成27年12月16日(水)

お申し込み等詳細は、下記横浜税関ウエブサイトをご覧ください。
http://www.customs.go.jp/yokohama/notice/20151221senepa.htm

 

【情報提供】 中国の食品安全法の改正について

【情報提供】 中国の食品安全法の改正について

 

当協議会の運営におきましては、日頃より多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

平成27年10月1日から施行されている中国の新食品安全法について、この度日本貿易振興機構(JETRO)が和訳を行い、ホームページに掲載されましたので、お知らせします。

 

  ◎中華人民共和国食品安全法 改正全文(仮訳)

   https://www.jetro.go.jp/world/reports/2015/02/a4e2198aab9fbd50.html

 

  なお、以下の中国の食品関連法規のページにも掲載しておりますので、併せてご

 紹介します。

 

  ◎農林水産物・食品の関連法規(中国)

   https://www.jetro.go.jp/world/asia/cn/foods/law.html

【情報提供】 米国食品安全強化法について 追加情報(その1)

【情報提供】 米国食品安全強化法について 追加情報(その1)

 

当協議会の運営におきましては、日頃より多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
米国食品安全強化法について、ジェトロのサイトに新たに下記情報が追加されましたので、お知らせします。

◎「ヒトが摂取する食品に関する予防的管理措置についての最終規則」(仮訳)(2015年10月14日)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=15199&m=85891&v=a0c93bf7

 ◎「ヒトが摂取する食品に関する予防的管理措置についての最終規則」
付属資料(仮訳)(2015年10月29日)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=15200&m=85891&v=28e99ea6

 

◎「ヒトが摂取する食品に関する予防的管理措置についての最終規則」の
主な論点解説(2015年10月19日)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=15201&m=85891&v=8d620ea8

 

県産品カタログ(4か国語)PRODUCTS CATALOGUES

県産品カタログ

日本語(Japanese)
英語(English)
中国語(簡体)Chinese
タイ語(Thai)

◆輸出規制等新着情報◆

各国輸入規制→「諸外国・地域の規制措置」(PDF)をクリック

農水省・農林水産物等の輸出促進対策

福島県貿易促進協議会

〒960-8670 福島県
福島市杉妻町2番16号
TEL 024-521-7326
FAX 024-521-7888
お問い合わせはこちら

携帯でもご覧になれます

QRコード

このページの先頭へ