私たちは海外への販路開拓・拡大を目指す皆様をサポートします。

福島県貿易促進協議会

連絡先

トップページ > 活動内容 > 参考:福島県海外販路開拓の取組

参考:福島県海外販路開拓の取組

1 台湾

福島県産食品に対する輸入規制解除要請
実施日 平成25年5月17日(金)
訪問先 行政院衛生署食品薬物管理局(台北市)
内 容 台湾における本県観光プロモーションと併せ、台湾の食品管理を担当する行政院衛生署を訪問し、本県の安全に対する取組及び規制解除の要請を行った。

2 タイ・マレーシア

福島県観光・県産品プロモーション
実施日 平成25年10月18日(金)~23日(水)
訪問先 マレーシア
在日本国マレーシア大使館、伊勢丹KLCC店、
勘八レストラン(トロイカ店)  等
タ イ 
伊勢丹バンコク店、セントラルチットロム店、
サイアム・パラゴン店(店舗視察)
タイ首相府、タイ王室(献上)  等
内 容 タイ、マレーシア両国において内堀副知事によるトップセールスを実施した。県産果実の販売店舗への視察、タイ政府及びタイ王室へ県産品の献上、観光・県産品プロモーションセミナー及びレセプションの開催を通して両国の関係者に本県観光及び県産品の魅力をPRした。

3 中国

中国マスコミ環球網の招聘
実施日 平成25年11月8日(金)~14日(木)
取材場所 大堀相馬焼協同組合(二本松市)、末廣酒造・嘉永蔵
福西漆器店(会津若松市)、JA新ふくしま(福島市)
農業総合センター、JA郡山市(郡山市)
招聘人数 2名
内 容 中国国内における風評払拭を図るため、情報発信力のインターネットメディアである「環球網」を本県に招聘し、正しい情報に努めるとともに工芸品等の品質をPRした。

4 フランス

(1)「メゾン・エ・オブジェ2014(1月展)」への出展
実施日 平成26年1月24日(金)~28日(火)
会 場 ノールヴィルパント見本市会場(パリ市)
出展者 28社
内 容 世界最大規模を誇る雑貨見本市「メゾン・エ・オブジェ2014(1月展)」に福島県ブースを設置し、県内事業者の商談支援を行った。

メゾン・エ・オブジェ会場の様子(パリ市内)

(2)パリ市庁舎における福島復興レセプション
実施日 平成26年1月27日(月)
会 場 パリ市庁舎
来場者数 120名
内 容 福島県産品へのイメージ回復を図るため、福島県の現状を説明するセミナーを行った。終了後には県産日本酒のPRを目的としたレセプションを開催した。

県産品カタログ(4か国語)PRODUCTS CATALOGUES

県産品カタログ

日本語(Japanese)
英語(English)
中国語(簡体)Chinese
タイ語(Thai)

◆輸出規制等新着情報◆

各国輸入規制→「諸外国・地域の規制措置」(PDF)をクリック

農水省・農林水産物等の輸出促進対策

福島県貿易促進協議会

〒960-8670 福島県
福島市杉妻町2番16号
TEL 024-521-7326
FAX 024-521-7888
お問い合わせはこちら

携帯でもご覧になれます

QRコード

このページの先頭へ